何を信じればいいのかわかりません

コメントから質問をいただいたので回答します。

いただいた質問はこちらです。

初めまして。初めてメールします。

中川さんのブログを、いつも楽しく拝見させて頂いております。

中川さんのブログに行きついたのは、家を買いたいという気持ちから、何か良い方法、知恵はないかという思いで検索したところ、目にとまったブログです。

ブログの中でおっしゃっている、ことから、私なりに考えて、悩んだ時に、ネットで検索したところ、バシャールやアシュタールの5次元領域という考え方が中川さんのブログに書かれてある内容に一致した考え方だと気づきました。

ですから、私は、その思考について、常に考え、実践し続けたのですが、(実践出来ていないのかもしれません。)

心から納得いく結果は、まだ得られてません。

少しは、あったかもしれません。

例えば、自分が好きなもの、食べたいと思ったものを食べに行きました。

翌日、上司から、昼食を奢って貰えました。

しかし、一向に生活が豊になることは、ありません。

私のマインドがお金に執着しすぎなのでしょうか。

私は、公務員です。

副業はできません。

今の仕事は、ずっと続けたい仕事ではありません。

中川の教えから、生活の糧(生活出来る収入)が得られる結果が得られたら、辞めたいと思っています。

そう、思って、あらゆるお金儲けにかかる情報を調べました。

そしたら、とんでもない、けど、現実的?なブログが目に入ったのです。

そのブログとは、ビジネス心理学といったものが書かれていました。

そこでは、引き寄せとか思考が現実化するという、私が信じたいと思っていたことが、ことごとく否定されていました。

長くなりましたが、私は、もう、何を信じたら良いかわからなくなってしまったということです。

知識や勉強方法が分からないから、調べてきたのですが、同じネットの中で情報が交錯し過ぎていると思うのです。

私は、どう行動していけばよいですか。

この言葉が、自分で決める、自由を得るための責任を取ろうとしていない、逃げなのかもしれませんね。

頭がパニックです。

助けて下さい。

なるほど。

相反する二つの考えがあって、どちらを信じればいいのかわからないということですね。

これは簡単です。あなたがどちらを信じたいかで決めればいいのです。

信じるものを見る、体験するという法則があります。なので、引き寄せの法則とか思考は現実化するという本に書かれているを信じるなら、それと同じことを経験するようになります。

逆に、そんなものはまやかしだからきちんと目に見える形で行動をし、努力しなければいけないと信じていたらそうなります。

どちらかが正しくてどちらかが間違いというわけではなく、どちらも正しいです。そのひとが信じたことを経験するのですから、それを信じている人からすればそれは正しく、そうではない人からすればそれは間違いになります。

私も以前はどちらかというと、引き寄せの法則とかいわゆるスピリチュアルと言われる分野は毛嫌いしていました。江原啓之のことは汁男優だと思っていました(笑)「そんなものは甘えたやつが実践するやつだ!」という感じですね。このときの私は成功するためには、自分が望むものを手に入れるためには一生懸命努力しなければいけないと信じていました。そのため、その通りになりました。

でも、マーケティング(集客方法)などを学んでいると、サイコサイバネティクスというものに出会いました。人は潜在意識にインプットしたようになる。セルフイメージ通りになるということです。スピリチュアルではないのかもしれませんが、目に見えない意識というものに働きかけることで、現実の結果を望む通りにするという手法です。サイコサイバネティクスについては、アメリカのマーケティング界のグルと呼ばれるダンケネディも実践していたということもあり、「やってみよう。」と取り組んだわけです。

その取り組みも、もちろん努力して取り組みました。朝早くに起きてからサイコサイバネティクスのワークに取り組む毎日です。それはそうです。未だに努力しなければ成果は出ないと固く信じていたからです。

そんなこんなで疲れ果て、マネーゲームから脱出する法という本に出会いました。この本には「努力?そんなもん意味ないぜ。おまえの行動と得られる成果は関連していないのさ。そもそもお金なんていくらでもあるものなんだから、得る必要なんてないんだよ。」と書かれていました。

疲れ果てていた私は、このぶっ飛んだ考えを「信じてみよう。」としました。もちろん、いきなり100%信じたわけではありません。そのため、マネーゲームの本に書かれていることが正しいと思える証拠を探しました。いろんな本を読み、サイトを見て、セミナーにも行きました。ここで気をつけてもらいたいのは、マネーゲームの本に書かれていることが本当かどうか疑いの目で情報を探したわけではないということです。信じるための情報を探しました。私がそれを信じたかったからです。

マネーゲームの本に書かれていることを実践するうちに、何度も何度も「自分は頭がおかしくなったんじゃないのか?」と思いました。が、私はこの本に書かれていることを信じようと固く決意していたので、実践をやめることはしませんでしたし、それが正しいか間違いかについての情報は探しませんでした。

そして、信じたとおりになりました。なので、私にとってはマネーゲームに書かれていることは正しいことになったのです。途中で疑って違う情報を探していたらそれは間違いだったとなるでしょう。

おそらく、質問されたかの経緯はこうでしょう。

私のブログを読んで実践してみる→思ったような成果が出ない→疑いの気持ちが芽生える→間違いだと裏付ける証拠を探す→証拠を見つける→訳がわからなくなる

つまり、引き寄せの法則やバシャールなどの情報が間違いじゃないのかと信じだしたから、信じたとおりになっていったというわけです。

常に信じたものを見たり経験することになります。ということは、あなたが普段何を信じているかをチェックすれば、経験していることがわかるというわけです。そして、経験したいことがあるならそれを信じればいいということですね。

コメントにあったことで改善点があるとすれば

「豊かになりません」と言っている限り豊かになることはありません。たとえ現状がそうでなくても「豊かだ」とすることで豊かさが起こってきます。豊かであることを信じるということともいえますね。どれだけ現状を無視できるか、目の前に現れている幻想を無視できるかということです。

それから、生活の種ができたら仕事を辞めるということですが、これは順番が逆だと思います。やめてやりたいことをやり出したらきちんと生活できるようにお金が出てきます。探すなら生活の種ではなく、何をやりたいのか?何のゲームで遊びたいのかを見つけることだと思います。

すぐに成果が出ることもありますが、数ヶ月や数年かかることもあります。どれだけの期間がかかっても、どんな状況になったとしても豊かさを享受したいなら「豊かである」ことを信じ続けることです。

P.S デリヘルは外れという信念ができあがってしまったので、デリヘルで私は外れしか引きません(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

1件のフィードバック

  1. ありがとうございます。

    まさか、コメントに返答頂けるとは、思っていませんてましたので、驚いています。

    気が向いたらと書いてあったので(^^;

    私は、福岡の人間なので、デリヘルより中洲のお店に行く方でした!

    基本的にフリーで、その時の出会いを楽しんでました笑

    話戻します。

    今日、このコメントを貰う前に、信じきるという言葉を思い出していました。

    そして、おっしゃっていた通り、信じたいと思ったので、やっぱり引き寄せとかスピリチュアルの事を調べまくってました。

    今では、信じたいと、心から思っています。

    ですから、どんな現実が起ころうとも、自分を信じて前に進もうと決めました!

    自分の人生ですから、自分のstoryを自分で決めて思いっきり引き寄せの法則を体現する過程を楽しみたいと思います!

    ありがとうございました‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。