他人からの電話を無視すべき理由

電話がかかってくる→出る
電話がかかってくる→ご飯を食べるのを中断して出る
電話がかかってくる→エッチも中断して出る→萎える
ということをやっていないでしょうか?

電話がかかってきたら何をおいてでも出なければいけないと思っていませんか?それを大胆にやめてみてください。

なぜ電話がかかってきても無視すべきなのか、それは相手の都合ではなくあなたの都合を優先するためです。一言で言えば、あなた自身を大事にするためです。
電話は相手の都合でかかってきています。相手はあなたが何をしているかなんてわかりません。「今電話しても大丈夫かな?」と思いながら電話しているかもしれませんが、あなたが電話に出られる状態かどうかはわかりません。

あなたがかかってきた電話を、何かを中断して出るということは、あなた自身ではなく相手の都合に合わせている証拠です。それはもうやめましょう。自分を大事にしてください。

「でも、もしかしたら大事な連絡かもしれない。」と思いますよね。私もそう思っていました。でも、本当に大事な連絡、例えば家族が死にそうとかそういう電話なら、出るまで鳴らしてくるじゃないですか。一回鳴って止まるような電話は大したことない用件です。放っておいても差し支えありません。

「まぁ、プライベートの電話なら放っておいても大丈夫かもしれないが、仕事の電話は無視できないだろう。」と思いますよね。私もそう思いました。得意先とか上司からの電話などを無視するようになると、初めのうちは怒られます。「なんで電話に出ないんだ!何をやってたんだ!」と怒られます。なぜなら、電話に出ないことに罪悪感を感じたり、ドキドキしているからです。その罪悪感やドキドキが上司や得意先を通して表れるので怒られてしまいます。

でも、電話に出ずに自分のペースで仕事が出来る、自分のペースで生活できるのはとても快感なんです。その快感が罪悪感を上回ると、もう誰からも怒られなくなります。

かかってきた電話には一切折り返さないのかというとそうではありません。仕事なら自分が決めた時間の間にかかってきた電話に折り返します。プライベートなら時間が空いたときなどに折り返せばいいです。

電話に出なくなります。時間を決めて折り返します。そうすると、不思議なことが起きます。「ああ、もう大丈夫。こっちで解決したから。」と言われるようになります。ということは、はじめから自分たちで解決できる問題なのにわざわざ電話をかけてきているということです。そんなのは放っておいて、自分のペースで仕事をする、日常生活を送ればいいのです。

何よりもあなた自身を大事にしてください。あなた自身に対する扱いがあなたの世界を決めます。あなた自身を大事にすれば、あなたも大事にされます。あなた自身を犠牲にして他人を優先すれば、あなたは犠牲になります。自分たちで解決できるような問題まで回されたり。

電話がかかってくる→無視もしくは空いた時間や決めた時間に折り返す
電話がかかってくる→ご飯を食べているならご飯を食べる
電話がかかってくる→引き続き腰を振る

こうです。

電話だけじゃなくてメールとかLINEもそうです。
自分が返したいときに返事を返せばいいんです。返したくないものは無視すればいいです。「早く返事を返さないと嫌われる〜!」と心配になるかもしれませんが、返事が遅れただけで嫌ってくれるなら万々歳じゃないですか。あなたがあなた自身を大事にすると、あなたに合わない人はどんどん離れていきます。そうすれば、あなたはもっとあなた自身のことを大事にできますよね。そうすると、もっと周りから大事にされるといういい循環が出来ます。

電話にしてもメールにしてもLINEにしても、着信音や通知音が鳴るようにしておくと鳴る度に気になるので、鳴らないようにしておくとイイです。家族だけ着信音が鳴るようにしておくのもイイですね。

電話に出ないというのは、あなた自身を大事にする具体的な行動の一つです。是非取り組んでみてください。
P.S 一人暮らしをしていた頃、「さぁ、今からシコろうか。」と思ってエロ本を片手にズボンを脱いだときにおかんから着信があり、一気に萎えたことがあります(笑)やっぱり音は鳴らないようにしておかないといけないですね。

P.P.S 自分を大事にしてあなたの世界を優しい世界に変える方法はこちらでも詳しく学べます

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。