人生は壮大なコメディ映画

これに気づいた時、笑い転げました。と言っても、お風呂の中なので転げるには至りませんでしたが(笑)

嫌だと思う出来事、悲しい出来事、避けたいと思う出来事、過去のトラウマ、悲惨な出来事、状況、「ここからだしてくれー!!」という状況。全て自分で仕組んで自分でそう感じているんですね。

自分が自分に悪口を言う役を演じて、それを聞いて「悲しい」とか「腹立つ」と言って怒ったりストレス抱えたりしてるんですね。それで「あいつを許せない!」と言って恨んだりします。

完全にアホじゃないですか。

映画の筋書きを変えることはできませんが、それがわかっているとどんなシーンも面白おかしいものに見えてきますよね。

全部自分。自分しかいません。自分が自分に喋っています。自分がいろんなものになっています。自分がお金になって、自分の元に来たりこなかったり、くることを願ったりしています。自分が督促状になって「支払えない困った。」と自分が言っています。そしてそれを見ているのも自分です。

人生はアホでギャグやジョーク満載のコメディ映画でした(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。