人生で唯一の失敗とは?

どんな分野にしても「失敗する」というのは怖いですよね。
そのために、「失敗しないように」とあれこれ考えたり調べたりします。

ですが、実際には失敗など一つの状態を除いて存在しないのです。
「失敗した。」と思えるような場面に出くわしたとしても、それはただのフィードバックです。
「そうじゃないんだよ。」というフィードバックです。

その結果を受けて、意識や考え方、行動を変えていけるなら、それは失敗ではありません。成功につながる立派な糧です。

では、唯一失敗と言える状態は何か?

それは「失敗を恐れて何もやらないこと」です。
「ああなったらどうしよう。」
「こうなったらどうしよう。」
そう考えてしまう気持ちはわかります。

でも、すべてこの一言で片付きます。
「やってみなければわからない。」
そして、わからないことは考えても仕方ないです。

そう思えず、「ああなったら。こうなったら。」と考えて、考えすぎて結局何もやらない、やっていない状態が失敗している状態です。

どんな状況でも「こうなりたい」というゴールがあるでしょう。
そのゴールに到達するために「こうすればどうだろう?」という考えがひらめいたり、誰かに助言を受けることがあります。

それに従って動き出せば、その行動の直接の結果がどうであれゴールに向いて一歩近づくのです。うまく結果が出ればゴールに近づいたことを実感できるでしょうし、その行動の直接の結果が思わしくないものであっても、そうじゃないことがわかるので、違う行動が取れます。それで一歩前に進めます。

どんな行動にしても、やってみるまるまでわからないのです。そして何かをしたことで失敗はありません。
「失敗したらどうしよう。」とグズグズして何もやらないことだけが失敗だということを知っておくといいですね。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。