二兎を追って三兎以上手に入れる方法

あちらが立てばこちらが立たないというようなことがあると思います。
Aを選べばBをあきらめる必要がある。
たとえば、「妥協のないマイホームを建てるなら、生活水準を落とさなければいけない」というようなことです。

マイホーム購入に限らず、普段の生活の中でも「AかBか」という選択をたくさんしていると思います。
しかし、選択肢は本当にAとBだけでしょうか?

AもBも捨てがたいから悩むわけですよね。では、どちらも選ぶという選択肢はないのでしょうか?選ぶ前から「そんなのは無理だ」と決めつけて、選択の一つに入れることすらしていないのではないでしょうか?

しかし、AかBかで悩んでいるとき、AもBも実現することが理想のはずです。じゃあ、素直にAもBも実現することを望めば良いですよね。

「そんなのは無理だ」と思っているから無理になります。できると思う、少なくてもどちらも実現する方法について考えた方があなたの理想に近づくことができます。

あとは、AとBという二つの望みのその奥にあるものが何かに気づくことも大事です。

Aが妥協のないマイホーム購入
Bがゆとりある生活

この2つを実現させるということはどういうことか考えます。すると、「お金に縛られたくない」という本当の望みに気づけます。でしたら、望むべきは「妥協のないマイホーム購入」でも「ゆとりある生活」でもなく、それらを内包した「お金に縛られない暮らし」です。

なぜ、それを望んでいるのか?その先にある欲しいものは何か?それに気づけると、望みの実現に近づきます。

なぜなら、頭で考える具体的な「○○が欲しい!」ではなくなるからです。以前の記事にも書きましたが、私たちは本当に自分が欲しいものや自分が望んでいるものが何かわかっていません。

願うなら、具体的なものやタイミングを指定するのではなく、その先にあるものにしましょう。そうしていれば、具体的に○○が欲しい!と望んでいた以上のものを受け取れます。

 
P.S 一回出すとしばらく勃たないので、奥さんにののしられることがあります(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。