予算を気にせず家を建てたら宝くじが当たりました

ブログの読者さんから体験談を頂いたのでシェアします。

昨年ローン組んで家を購入しました。 買って本当によかったと実感しています。

購入前は夫の社宅に住んでいました。 ローンを組んで家を購入するのは、 両親が破綻して家を売ったのをみてきたから絶対しないと思っていました。

子供たち3人いるので、安い宿舎暮らしで駅にも近いし通勤にも困らないし将来の学費の貯金もできるし。

ただつまらなかったんです、気持ちが気分がいつもイライラ。と家を建てて引っ越してからわかりました。 家を建てる前に勉強しようとネットで調べたら中川さんのページにたどりつきました。 中川さんの記事を読んですべては実行できていないけど、どうせ建てるなら、とことんこだわってと考えてお金を気にせずに注文住宅にしました。

かなり追加料金が発生して、当初考えていた予算の金額よりかなりオーバーしましたが(貯金ほぼ使用)、毎日がとても楽しく、家にかえってくる度に気分がよく楽しくストレスフリーです。

昨年10月に引っ越し散財しましたが 昨年末に宝くじで100万円当たりビックリしました。 100万円の1割を寄付し 残りは全部使ってしまいました。

また戻ってくるかなぁと気楽に待っています。 これからも中川さんの記事を読んで、 勉強したいと思います。

100万円ゲットおめでとうございます!私への寄付がまだのようですので、至急下記口座へお振り込みください(笑)

冗談はさておき、素晴らしい成果を出されていますね。

まず、勇気を出して予算オーバーの家を建てられたことです。でも、その勇気のおかげで毎日がとても楽しく、家に帰ってくるのが楽しみになるというお金には代えられない価値、体験を得ることができましたね。おめでとうございます。

家って自分自身もそうですし、家族が人生の中で一番触れるものだと思います。それが自分の思ったとおりの環境かそうじゃないかで、今後の人生の質も変わってくると思います。なので、ちょっと勇気を出してでも、本当に気に入った家を建ててもらいたいですね。その後のお金も、そうすることで問題なくなりますから。

なぜなら、気分がいい状態というのは波動が高い状態です。自分が高い周波数で振動しているということです。目に映るもの映らないものすべてがそれぞれの周波数で振動していて、同じ周波数のものが引きつけ合います。

いい気分でいる=波動が高くなる=いいものを引きつけるといういい循環ができます。もちろん、そのいいもの中にお金も含まれています。

これが、予算を気にした妥協の産物だったらどうでしょう?家を建てて1年くらいは「マイホームが手に入った。」という喜びはあるかもしれません。でも、家に帰る楽しみなんていうのはすぐなくなるでしょう。そのうち、「なんでこんな家のために、毎月たくさん住宅ローンを払っているんだ?」みたいな不満が出てくるようになります。そんな状態は波動が低い状態です。そうなると、あまりよくない状況がどんどん引き寄せられます。そしてさらには波動が低くなりという悪循環ですね。

少し話がそれましたが、宝くじが当たったのは、そうしてお金のことを大事に自分が遠慮するのではなく、「望み通りの家を建てたい!」自分自身の気持ちを優先した結果、いい気分で過ごせて波動が高くなったからだと思います。

自分のことを大事にして、自分を満たす、幸せにしていると、その幸せを維持するため、もっと望んでいる経験をするために必要なお金は得られるようになります。自分が受け取り拒否さえしなければ。

お金が欲しい、お金が欲しいとつい言ったり思ったりしてしまいますが、本当にお金は必要ですか?お金は手段であり、絶対に目的にはなり得ません。例えば、あなたが車が欲しいとします。その場合、お金は手に入らなくても、懸賞で当たるとか誰かにプレゼントされるとかで、車が手に入ればそれでいいですよね。じゃあ、本当に必要なのはお金でしょうか?

欲しいものがあるから、やりたいことがあるから、それに必要なお金が手に入れられます。お金ありきではなく、欲しいものややりたいことありきなのです。ただただ、お金だけを願っても手に入るわけではありません。

お金は道具です。道具であるお金を大切に思うがあまり、あなた自身が犠牲になっていませんか?お金とあなた、大切なのはどちらでしょう?

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。