乳首恐怖症の男性とお金への恐怖感を取り除く方法

探偵!ナイトスクープが好きで毎週録画してみています。
先日、乳首恐怖症という謎の症状を持っている人の依頼がありました。ついこの間なのであなたも見られたかもしれませんね。

依頼者は自分の乳首を触られることが怖い、他人が乳首を触られているのを見るのも怖いという症状を持っていて、これを克服したいと言っていました。
将来彼女ができたら自分で彼女の乳首を触ったり吸ったり、逆に触られたりすることもあるだろうけど、それができなくなると(笑)それは本当に一大事ですよね。

乳首が怖くなった原因は、昔テレビで嫁と姑がケンカして乳首が取れたという話を聞いてからだということでした。

乳首恐怖症を克服するために行ったことは、ひたすら自分の乳首を触られることに慣れることでした。5時間ほど乳首トレを行った後、彼は乳首を触られることに何の恐怖も覚えなくなり、見事乳首恐怖症を克服していました。

そして見事、好きだった女の子に告白して付き合うことに成功しています。これから思う存分乳首いじれるでしょうね(笑)

この話が放送されているのを見てだいぶ笑いましたが、素晴らしいことを教えてくれていました。

他に方法があるかどうかは知りませんが、恐怖症を克服する、つまり恐怖の対象から恐怖を取り除くためには、敢えてそれと対峙する必要があるんだなと思いました。

乳首が怖いなら乳首と対峙する。ということは、お金を使うことが怖いなら、お金を使うことでそれを克服できるということです。

お金を使い、その恐怖感を味わい尽くすことで。お金を使う恐怖感を克服することができます。これはつまり、感情を感じきるということですね。感じ切っても良いですし、お金を使うときに出てくる気持ちを何らかの方法で解放していっても良いでしょう。

使うのすら怖いなら、使うことをイメージしてみても良いでしょう。また、お金が無くなったことを想像して出てくる恐怖感を味わい尽くしても良いと思います。またはそれも感情を解放していく。

あなたがこれまで蓄えてきたお金に対する信念、それから自分自身に対して持っている信念の多さや強さによって、克服できるまでにかかる時間は変わります。でも、根気強くやっていると「あれ、なんでこんなに怖がってたんだろう。」という瞬間がやってきます。

同じ状況や出来事を体験しても感じ方が変わっているのが、信念を手放せた証拠です。

お金を使うのが怖い、お金が無くなるのが怖いなら、敢えてそちらに向かって進んでみてください。そして、湧き上がってくる恐怖感を味わい尽くしてください。できれば、「恐怖」「よくない」というレッテルを剥がして、純粋に湧き上がってきているものを感じてください。

 
P.S そうそう、オナニーやセックスするときも湧き上がってくるものに何のレッテルも貼らず感じるようにすると、快感倍増ですよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。