世帯年収が半分になってもやりたいことをやるべきか?

質問をいただいたので回答しました。

中川さん、こんにちは!
もう3年程中川さんのブログを読んでいます。
可愛い子供達、仕事、マイホームに恵まれ、幸せです。
今三人目の子供の育児休暇中で、また、仕事辞めてこのまま居たいな~という気持ちと、いやいや結構毎日忙しいから仕事行った方が息抜きになるかな~という気持ちの狭間で悶々として、結局復帰を決めました。
そしたらなんと突然、旦那の会社がなるなることになり、2ヶ月後には旦那が無職です。
この現実は私が作り出していますか?
また、「今まで以上に稼がなきゃ!」と、転職活動を始めましたが、やきもきせずなんとかなるさーというスタンスの方がお金まわりますか?
とにかく不安にならずやりたいよう
にやるだけでしょうか?
世帯年収が半分になるのでさすがに心配が頭をもたげます。

私のブログを3年も読んでいただいているんですね。ありがとうございます。きっとかなり頭がおかしいんだろうと思います(褒め言葉ですよ(笑)
幸せなようで何よりです。こちらこそありがとうございます。

仕事の復帰を決めた途端、旦那さんの会社がなくなることになって2ヶ月後には無職ですか。それはまたスリリングな展開ですね。

この現実は私が作り出していますか?と聞かれればそうです。しかし、映画の主人公であるあなたが作り出しているわけではありません。主人公には何の権限もなく、決められた通りにすることしかできません。旦那の会社がなくなるというイベントを撮影しないといけないのに、「そんな展開は認めない!」と主人公を演じる役者が言い出したら、話が進みません。

しかし、映画の主人公ではなく、観客兼作者のあなたが作っていることには間違いありません。なので、主人公であるあなたが責任を感じる必要は一切ありません。よくやってしまいがちなのは「私が望まないことを考えたせいだ。」とか「私があれをしたからいけなかったのか?私の何がいけなかったんだろう、、、」という問題探しと、それを見つけて自己嫌悪を感じたり責任を感じたりすることです。

主人公であるあなたは決められたことしかできません。なので、そのあなたには何の責任もありません。

さて、映画の作者であるあなたはどんな決定をしているでしょうか?もし、主人公にとっての幸せを決定しているなら、何をどうやっても主人公が幸せな展開になるでしょうし、全ての出来事はそれに向かって起きていることになります。要は、その出来事が必要だから起こっているということですね。だとしたら、あなたが現状に対して下す判断は一体何になるでしょう?

それから、どういうスタンスでいればお金が回るかですが、それはもうなんでもいいですよ。「〜したら〜になる」という思考から離れることです。「こういうスタンスでいればお金が回る」というのは、取引です。反対にすれば「こういうスタンスでいなければお金は回らない」となります。

お金を使いたければ使えばいいですし、節約したければ節約するといいです。どんなことをしてもしなくても、あなたの人生にとって必要な分のお金入ってきます。無条件にです。であれば、あなたはどんな態度で過ごしますか?どんな行動を取るでしょうか?

確かに、世帯年収が半分になるような状況ならいろんな心配が頭をもたげるでしょうね。その気持ちは痛いほどわかります。でも、心配しているのは一体誰でしょうか?今の状況に「最悪だ!」と判断しているのは誰でしょう?それはあなたですか?

あなたがそれについて考えないとき(浮かんでくる考えを採用しないとき)、何か問題がありますか?

あらゆる出来事は、主人公であるあなたにとって必要だから起こっています。先日モンキーさんが書いてくれたこちらの記事をぜひ読んでみてください。
「難病」って聞いてどう思います?

P.S どうしても心配なら、気分転換にセックスでもするといいですよ(笑)相手が必要ならいつでも言ってください(笑)

中川に質問してみませんか?

質問いただければ、こんな感じでブログ上で回答を返します。今だけ無料です。そのうち有料化する予定で、有料会員さんは質問できるっていう形にしようと思ってます。質問は下記からどうぞ。よほど変な質問じゃない限り回答します。

中川に質問してみる


※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。