不安のどん底で私が見つけた人生を恐れなく生きていく方法

o078408081337321160162

このブログでも何度か書いてきましたが、一時期私は毎朝起きるのもしんどくて生きているのがイヤになる毎日を過ごしていました。

毎朝毎朝、胸のあたりが苦しくて布団から出たくないんですよね。でも、やらないといけない(と思い込んでいること)がたくさんあるので、なんとか這い出て仕事に向かっていたわけです。

何をしていても不安で不安で押しつぶされそうだったんですね。そんなときにふと思いついたことがあるんです。それをやってみたら、スーッと不安が消えていったんです。ちなみに、深呼吸ではありません。

何を思いついたかというと「ちょっと、ゆっくり動いてみよう。」と思ったんです。思いついてからためしに、すべての行動を少しゆっくりにしてみました。

ゆっくり歩く。ゆっくりドアを開ける。ゆっくり手を洗う。ゆっくりしゃべる。ゆっくりオナニー、、、はしていません(笑)

ゆっくり動くということは意識しないとできませんでした。そうすると、ゆっくり動くことに意識が行ってしまい、頭の中が空っぽになってたんですね。

その後、何日間は不安で気持ち悪くなったときにはこのゆっくり動くということをやっていました。程なくして忘れてしまっていましたが、自由に生きると決めていろんな本を読んでいると、たくさんの本にこのことが書いてありました。

ゆっくり動くことではありません。ゆっくり動くことの目的は、不安の発生元である頭の中のおしゃべりを止めることです。つまり思考を止めることです。

そして、思考を止めた状態、頭の中のおしゃべりや音楽が鳴り止んでいる状態であることが人生から不安や恐れを取り除く方法です。

有名な言葉でいうと「今にある」状態です。過去のことも未来のことも考えていない状態です。

私は不安に押しつぶされそうになった時に、ゆっくり動くというひらめきを通して思考を止めることができ、「今にある」ことができたので、そのときは不安や恐れがありませんでした。

あなたも不安だらけの人生だと思います。でも、それは頭の中だけで起こっていることです。頭の中を空っぽにする、つまり思考を止めれば不安や恐れはなくなり、なんとも言いがたい気持ちよさ(性的ではない)に包まれるのを体験できると思います。

そのための具体的な行動が、先日の記事でも書いた深呼吸であったり、今やっていることに全意識を集中することです。

完全に思考を止めてしまうのは至難の業だと思います。なので、不安になっていると気づいたら深呼吸をするなり、やっていることに集中しましょう。
そうしているだけでも、思ってもみなかったいいことが起こってくると思いますよ。

 

P.S ゆっくりと言えばスローセックスの生みの親、アダム徳永さんのメルマガもおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。