下らないこだわりでかなりの時間を無駄にした私の話

「え?全然変わらんやん。よかったけど、今まで費やした時間は一体。。。」
という複雑な気持ちになりました。

私はAVをたくさん、いや、写真や音楽ファイルをたくさん保存しているので仕事用に使っているiMac内の容量では足りず、外付けハードディスクをつないでそこに保存しています。(音楽にはこだわりがあるので1アルバムあたり4GBも容量があります。dBpowerampというアプリでハイレゾ化してCDから取り込んでいます)

iMacと外付けハードディスクをつなぐ規格は2つあり、それぞれデータの転送速度が違います。1つはThunderbolt2という規格、もう一つはUSB3.0という規格です。転送速度の違いはThunderbolt2のほうがUSB3.0よりも4倍速いのです。

私はなんでも速いのが好きなので(夜以外)当然Thunderbolt2を使ってiMacと外付けハードディスクと接続していました。そのために、高いお金を出してThunderbolt2対応の外付けハードディスクケースを買いました。

写真データを保存するのも一瞬で終わるので「やっぱりThunderboltは速いな〜!」などと、とても満足していました。

買ってから10ヶ月ほどした頃でしょうか。データの転送をしているときに、詰まりだしたのです。途中で進まない状態がしばらく続き、その後無事転送されるという症状が起き始めました。また、写真を読み込むのもかなり時間がかかり出していました。ファイルを探して開くのも、ファイル一覧を表示するのに1分くらいかかる(通常は一瞬)ようになりました。

おかしいなと思ったので、ハードディスクを初期化したり、メンテナンスソフトを動かしたりしました。それでも、症状はいっこうに改善されません。ハードディスクケースのサポートに連絡しましたが、満足な対応をしてもらえませんでした。もう買い換えようかなと思って違うハードディスクケースを探したりもしました。この症状を改善するために、かけた時間は数時間に及びます。

さっと買い換えてもよかったんですが、処分する手間やデータを買い換えたものに転送する手間があったので、「もうええわ。」と開き直り、Thunderbolt2ではなくUSB3.0の方で接続しました。すると、こちらでは上に挙げたような症状は一切なく、転送速度も申し分ありません。それどころか、データの転送速度を計測するアプリケーションを起動して転送速度を測ってみると、なんとThunderbolt2で接続していたときの速度と差がないのです!

結果的によかったんですが、私は下らないことにこだわったため、意味のないことに数時間も費やしていたということです。
また、今冷静に考えてみるとデータ転送速度が遅くなって困るような局面はほとんどなく、仮にあったとしても私がかけた数時間分元を取ることは至難の業です。

にもかかわらず「Thunderboltを使っている!(※Macにしかない)」というどうでもいい満足感のために、時間を浪費したのでした。

私が外付けハードディスクに求めていたものは2つです。1つはたくさんデータを保存できること。そしてストレスなくデータを転送できることです。これが実現できればデータの転送方法はどうでもいいことなのです。どうでもいいことにこだわった結果無駄が発生しました。

最終的に求めているものが得られるのであれば、その過程やそれを得るための方法はどうでもいいのです。

たとえば、あなたがマイホームを手に入れたいとしましょう。ほとんどの場合で、それは自分で買わないといけないと思っているでしょう。でも、誰かが買ってくれてもいいじゃないですか。自分で買わないとかっこわるい、もしくは自分で買うのがかっこいいというどうでもいいこだわりよりも、楽に手に入れられるならそれでよくないでしょうか?

それよりも、マイホームを手に入れる目的は今よりも快適に生活すること、今よりも幸せを感じて生活することですよね。もし、マイホームを手に入れなくても今より快適に生活できたり、今より幸せを感じて生活することができるならそれでよくないでしょうか?

あなたが望んでいるどんなものであれ、ことであれ、そこからあなたが最終的に得たい状態は「幸せ」ではないでしょうか?じゃあ、幸せになれるなら後のことはどうでもよくないですか?

たくさん収入があろうがなかろうが、マイホームを持っていようが持っていまいが、結婚していようがいまいが、あなたが幸せならそんなことはどちらでもいいことではないですか?

どうでもいいことにこだわってしまうと、私のようにたくさん時間を浪費します。数時間で済めばいいですが、数年、数十年、人生そのものを浪費してしまう人もいます。

あなたが求めている幸せは今ここで得られます。お金も時間もかかりません。あなたが「こうじゃないと幸せじゃない。」とたくさん条件を設定していてもです。あなたが幸せになれば、もう求める必要はなくなります。求める必要がなくなれば、求める必要がなくなる状況が作られます。つまり、あなたが望んでいたものが手に入っている状態ですね。

今幸せでいることを選び、それを続けましょう。

P.S 性欲処理の方法にこだわってしまうから、ハズレを引いて時間もお金も浪費してしまうのです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。