あなたの人生に悪影響を与える信念の見つけ方と壊し方

先日、鳴門市で行われている花火大会へ行きました。

子どもは縁日の屋台が目当てです。私は花火が目当てです。花火がというより、花火の写真を撮るのが目当てです。

写真のスキルも大分上がってきたんですが、花火の写真だけがうまく撮れないので今度こそは!と意気込んでいました。

それはどうでもいいんですが、花火が19時45分からですが、18時とか19時から行くと人混みは避けられません。

そこで、屋台が開く17時くらいに一回行って子どもを満足させておいて、花火の時間になったら出直すという作戦にしました。

1kmくらいずらーっと屋台が並んでいます。

かき氷にくじ引きにドーナツボールに、子ども達が欲しい、やりたいというものを買います。そんな中、おもちゃの光線銃を売っている屋台がありました。

引き金を引くと「ぴゅんぴゅんぴゅん、ガガガガガ!」みたいな音が鳴る↓みたいなやつです。

これが欲しい!というので、ハイハイといって2人分買いました。

「5,000円になりま〜す!」と言われたので、一瞬耳を疑いましたが何も言わず買いました。

その光線銃を息子は首から下げていました。光線銃を買った後、息子がかき氷を食べたいというので、ブルーハワイのかき氷を買います。歩きながら食べるのは難しいというので、かき氷屋さんの正面の陰になっているスペースでかき氷を食べることにしました。

かき氷を食べ終え、さぁ帰ろうか〜と歩き出して少しすると息子が

「あれ?僕の武器どこ行ったん?」といって探し出しました。どこにも行っていません。まだ息子が首から提げています。それを見た娘が「ここにあるで〜!」と言って教えてあげると、「あ、ほんまや〜!」と照れ笑いしていました。

首から提げているのがあまりにも自然になっていたので、提げていること自体を忘れてしまったんでしょう。その時息子の中では光線銃は別のモノではなく、自分と一体になっているような感覚だっただろうと思います。

このように、自分と一体化しているモノはそれがどこにあるのか気づくことが難しくなります。

私たちが「自分のもの」として一体化しているモノ、そして私たちの人生に大きな影響を与えているものが「信念」です。

「これは私の考えだ」「私はこう考える」っていうやつです。

どの信念も、元々はあなたモノではありません。親をはじめとするたくさんの人が言っていることを吸収してるだけです。それがあなたの頭の中(実際は頭の中ではありませんが)で何度も何度も聞こえるから、いつの間にか「私の考えだ」になっているだけです。

しかし、その考えと一体化してしまっているために、それがどこにあるのか、本来自分とは別のモノだということに気づけなくなっています。そうして、他人から吸収した信念はあなたの人生に影響を与え続けます。

浮かんでくる思考を注意深く観察してください。どの考えもあなたのモノではありません。気づくだけで充分です。「これは自分の考えではない」と気づき続けると、段々その考えが弱くなり、そのうち無くなります。

最終的には「これが私」という考えも捨ててください。これが、一番強力な一体化で、一番影響力を与えている信念です。

P.S あなたのチンコを自分の分身と呼ぶことはあっても、あなたはチンコではないでしょう?(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。