レタッチ、カフェコスタ、先生との揉め事

今日は子供が二人とも学校を休んだ。体調が悪いわけではなく、いつものズル休みだ。娘は昨日先生といざこざがあったから、奥さんが休みたいなら休みなと言って休ませた。息子はそれの便乗した形。

昨日の朝、娘が音読カードが見つからないと言っていたので、奥さんが「親が無くしたかもしれんって先生に言っておきな。」と言ってたらしい。娘が先生に音読カードがないこと、親が無くしたかもしれないことを伝えると、厳しい表情で「お母さんに電話する」と二度言ったらしい。それにびびってしまった娘は自分で無くしたと言い直したらしいのだ。

それに奥さんが腹を立てて「言い込んでやろうか!」と言ってた。まぁ、言い込むほどのことではないと思ったが、どういう状況だったのかきちんと聞いておきたいと思った。

朝は特段したいこともなく、昨日撮った写真のレタッチをしていた。いざ書き出してみると思ってたよりも暗い印象。「ちょっと明るすぎるかな?」くらいまでしておいた方がいいなと感じた。

カフェテリアコスタへ

奥さんがダイキで買いたいものがあるというので、ダイキへ行った後お昼ご飯を食べるのにカフェコスタというところへ行った。初めて行く場所だ。結構前からあるっぽかったので、中も古びた感じかなと思ったら、かなりおしゃれな感じのカフェだった。新しさはないけど、ちょっとアジアン?南国風なインテリアが心地よかった。センスある感じ。

珍しい、パンの器に入ったボロネーゼを注文。奥さんはオムライス、娘はオムライス、息子はホットケーキセットを頼んでいた。

パンはサクサクで美味しい。ボロネーゼも美味しい。いい塩加減。でも、一緒に食べても、、、って感じだったかな。見た目のインパクト優先の料理だという印象だった。まぁ美味しかったけど。

それよりも、一口もらったオムライスが美味しかった。半分カレー、半分デミグラスのソースが盛り付けられていたが、カレーの方めちゃくちゃ美味しかった。今度来たらオムライス頼もうと思う。デミグラスは食べてないから知らない。

ご飯食べた後、奥さんがダイキで買い忘れたものがあるというのでまさかの蜻蛉返り。

先生からの電話

奥さんが先生と話をすると言っていたのに、こっちに電話かかってきた。奥さんが買い物に行っていて出れなかったんだろう。ファック。

私自身は腹が立っているわけではなかったので、事情を聞いた。すると、親が無くしたと言った時に娘の目が泳いだらしいから疑ってしまったということだった。それに対しては謝ってくれた。あとは、無くしたら怒ったりしないので正直に言ってほしいということだった。まぁ、それはそうだろう。

奥さんにそう話したら納得してくれたので、一件落着だ。

今日は朝かな?昼かな?にすごく自由な感じがしたけど、同時に何をどうしていいかわからないという感覚を味わった。ちょっとだったけど。だいぶ「こうすべき」という考えが薄れてきてるんだろうか。よくわからんけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。