メロンパンとお弁当の話

「あ〜、よかったわ〜。メロンパン食べといて。」とホッとしました。
徳島から東京へ向かう飛行機の中の話です。
私はいつも飛行機はANAのプレミアムクラスを使っています。
プレミアムクラスは搭乗中にご飯を出してくれるサービスがあります。あとは、CAさんが一人一人に対して「本日お世話をさせて頂く○○です。」と挨拶をしてくれます。CAさんがかわいいと最高のサービスです(笑)

飛行機の出発は7時15分、ご飯が出るのがおそらく7時40分頃です。
この日は5時半に起きました。
お腹が空いたので、昨日ドンクで買った「発酵バターメロンパン」を食べようかどうか迷ったんです。
「飛行機で弁当出るしな〜。どうしようかな〜。でも、発酵バターメロンパンってうまそうやしな〜」と。

いい案をひらめきました。
「そうそう、メロンパン半分だけ食べよう。」
ということで、冷えたメロンパンをオーブンに入れて温め、半分食べました。

「これうまいわ。」
生地はサクサクでバターが効いていておいしかったんです。
半分食べました。
「・・・やっぱ全部食べよ(笑)」ということで全部食べました。

で、飛行機の中で出されたお弁当を開けてみるとビックリ!
「全然うまそうちゃうやんけ・・・」

いつもは結構美味しいんですが、今回は私が好きなもの、食べたいと思うものは皆無でした。食べてもあまりおいしくない・・・

ということで、ほとんど残しました。

先に出される弁当のことを考えてメロンパンを食べなかったりセーブしたりせずに「メロンパン食べたい!」という欲求に従って全部食べていてよかったと思いした。

これが、メロンパンを食べずにいたら、弁当も食べられないか、まずいものを我慢して食べる羽目になったでしょう。そんなことになったら、東京での仕事をこ
なせずに息絶えていたかも知れません。

『将来のために、今我慢する。』
ということを私たちはやってしまいがちです。
しかし、先のことを考えて今やりたいことを犠牲にしてしまうと、先も犠牲になります。

欲しいものがあるけど、将来のことを考えたら不安だから買わない。
やりたいことがあるけど、将来のことを考えたらできない。

この思考を続けいていると、「できない」に意識が向いていますから将来も「できない」ようになります。つまり、今考えている将来も今と変わらず我慢しなければならなくなるということです。

我慢が生むのはさらなる我慢です。

一番大切なのは将来ではなく、今この瞬間です。まだ存在していない、存在するかどうかもわからない将来のために今を犠牲にするのではなく、今この瞬間を一番大事にしましょう。

 

P.S イクのは我慢してもしきれないですけどね(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。