バス転落事件の本当の原因とは?

普段はテレビのニュースなんてあまりみないのですが、最近テレビを買い換えたので嬉しげにテレビを付けて朝ごはんを食べていました。

その頃やっていたのはとくダネ!で、ニュースはバス転落事故をやってました。

「あ〜、また人の不安を煽ってるわ。いい仕事してますね〜。」と思ってニュースを見てました。テレビ、特にニュースは人の不安を煽ってスポンサーのものを買わせるのが主な仕事の1つなのです。詳しくはこちら

テレビの画面の中でいろんな人が今回の事故の原因を「大型バスの運転が苦手な人に運転をさせたからだ〜。」とか「長時間労働で疲れが出たからだ〜。」とか言ってました。

それも原因の1つかもしれません。しかし、「大型バスの運転が苦手な人に運転をさせる」=人材不足や、「長時間労働で疲れが出た。」=長時間勤務(労働基準法違反)の根本的な原因は「安売り」にあります。

バス会社が安い料金で仕事をとってくるために、バスの運転手に良い給料を払うことが出来ません。その結果、いい人は集まりません。また、安売りした結果利益が少なくなります。でも、社長は良い給料をとりたいので、人件費は抑えたいです。そこで、残業代を出さずに長い時間働かせておくという選択が出てくるのです。その結果、スケジュールに遅れが出ているという理由で疲れを押してでも無理な運転をするという結果になったんでしょう。

その事故のおかげで、そのバス会社の売上が減り、結局は社長自身の首を絞める結果になるんですが、、、

「安売り」はいけませんが、安売りしてしまう原因がまだあります。それは「拝金主義」です。

「お金は大切なもの」という風潮があまりにも強すぎるので、みんながみんなお金を守ろうとする、つまり使おうとしません。その結果、「安売り」に飛びつくのです。

このバス会社の社長だけではなく、ほとんどの会社の社長は自分自身も拝金主義のために「安くしたらお客が集まる」と思い込んでいます。でも、自分がベンツに乗ったり愛人のマンションを買ってあげるお金は確保したいのです。そこで、利益は獲得したいと考えます。安売りしながら利益を確保するためには経費を下げる必要があります。経費の中で一番高いとされるのは人件費です。人件費を下げるために残業代を出さない、元々の給料を低くするという選択をしてしまうのです。

人件費以外にも、仕入れ値を下げる努力もするでしょう。仕入れ値を下げるというのは間接的に人件費を下げることです。

例えば、野菜を仕入れるとします。仕入れる野菜の値段を値切ることは、野菜を創っている人に入るお金が少なくなることになり、野菜を作っている人の人件費を削る行為なのです。

お金を守ろうとする行為(安売りしながら自分の儲けは確保したい)が、いろんな人の首を絞め、まわりまわって自分の首を絞めるのです。

お金を守ろうとすればするほど失います。といっても、社長が犠牲になって従業員に高い給料を出せというわけではありません。社長はその会社では一番高い給料を撮るべきでしょう。1番リスクをとっているんですから。

どうすればいいか?というと、安売りをやめることです。安売りでお客を集めるのではなく、値段を上げるとともに価値を高めて、「お得」な買い物にするべきです。

たとえ金額が高くても、得られる価値よりも金額が安いと判断すれば人は買います。お客さんにしたい相手、つまり自分が喜ばせたいと思う人や助けたいと思う人に対して、自分はどんなことをできるのか、どんな価値を提供できるのか?ということを考え、提供できる価値を高めていくことです。

安売りする努力(抱え込もうとする)よりも、提供できる価値を高めること(与えようとする)に力を注ぎましょう。

消費者の立場なら「安売り」をしているお店、ビジネスは極力選ばないことです。安い、特に同じ業界の他の店、会社と比べて安いことを売りにしているということは、上に挙げたような「人件費」を削っている可能性が高いです。

そういうビジネスにあなた自身が「No」を突き付けて選ばないことで、今回のような事故を防ぐことにもつながりますし、回り回ってあなたにもお金が返ってくるんじゃないかと思います。

安い買い物よりも「お得」な買い物をしましょう。「安い」は単純に金額が低いだけ。「お得」は得られる価値に比べて金額が低い(と感じる)ものです。

最終は値段なんか気にせずに欲しいものをドンドン買えるようになればいいですね。(そのステージ分けはこちら

 

P.S 「安い」ことをウリにしている風俗店も、やっぱり質は良くないですよ(笑)給料が安いから良い女の子が集まらなくて、お客さんが減り、また女の子の給料が減って女の子が去り、最終は社長やオーナーが業界を去る、、、と。っていうか、質が悪い店は業界から去れよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。