2020/04/13

バスの旅は地獄でした、、、

全開の電車の旅が子ども二人にとても好評だったので、調子に乗って今度はバスの旅に出かけることにしました。

バスに乗って徳島駅まで

前回の汽車の旅が子どもたちに好評だったので、今回はバスの旅に行くことにしました。奥さんはバスが苦手なので今回も子どもたちと3人で出かけます。

バスに乗ってどこまで行こうかと考えて、路線図を眺めてみましたが、複雑でよくわかりませんでした。

前回、徳島駅まで行ったので今度はゆめタウンかフジグランまで行こうかなと思いましたが、乗り換えが必要で難しそうでした。

ということで、乗り換えなしで行ける徳島駅まで行くことにしました。

蒸し風呂のようなバスの中と

バスに乗ってもウキウキ感はなく、二人ともこの表情です。

今日は雨が降りそうな天気で、ちょっと肌寒い天気でした。だからでしょうが、バス内は暖房がついていたんです。この設定温度が高いのか、バスは蒸し風呂状態!暑い!

他の席にじいさんが座ってたので、初めのうちは上着を脱ぐなどして対応してましたが、途中で我慢できずに窓を開けました。

それからはちょっとマシになりました。

乗ったバス停から徳島駅まで1時間強。子どもたちがじっとしているわけもありません。

汽車なら他の乗客との間が結構開いているので気にならないんですが、バスは近いからうるさくするのが気になります。

といっても、何か言われたわけではないので軽く注意するのにとどめて、基本的に好きなようにさせていました。

到着後、運転手にキレられる

到着後、お金を払おうと思ったんですがお金持ちなんで1万円札しか持ってなかったんです。そのことを運転手に告げると、案内所で両替してきてと言われました。このときはキレてる風ではありませんでした。

両替をしてもらって、お金を払うときに、娘がお金を払うのにハマっているから、せっかくだから子どもにさせたいと思って娘に1,000円渡しました。全員で1,200円かそこらだったので、1,000円札と小銭を入れればいいかと思っていたら、1,000円も両替が必要だったので、1,000円札を両替するよう指示されました。バス車内の両替機ですね。

うまく1,000円札を入れられない娘を見てイライラしたのか、運転手が娘に「そこどいて!」と言い、1,000円札を入れてしまいました。

時間遅れそうだったんですかね。急いでるんでって一言言ってくれれば私が全部やったんですけどね。

いろんな場面にいえますが、相手にしてほしいことを素直に伝えないのはトラブルの元になりますね。

バス停前の風景

腹ごしらえは、またまたチュロスへ

みんなお昼ご飯を食べて無く、おなかが空いたので何か食べようという話になり、この間食べておいしかったチュロスを食べることにしました。全然ご飯では無いですが、、、

私も、前回息子に一口もらっておいしかったメイプルシュガーを注文して食べることにしました。

甘塩っぱいのがたまりません。

チュロスがおいしいのもそうですが、子どもたちは落書き帳が楽しいみたいで、二人で落書きして遊んでいました。

前回は空きスペースが全然なくて大して書けていませんでしたが、今回はノートが新しくなったのか結構空きがあって、しっかり書けてて楽しそうでした。

お土産を買いにアグネスホテルへ

前回と同じ行動パターンですが、アグネスホテルで奥さんが好き案クッキーを買いました。支払いは娘持ちです。

徳島そごうの屋上で遊びたい!

という息子のリクエストがあったので、徳島そごうの屋上へ行くことにしました。

アグネスホテルから歩いて網子側の入り口に入りました。少し歩くと面白そうなVRができるというチラシを見つけました。二人にやりたいかどうか聞くと「やりたい!」というので、楽しみに屋上に上がりました。

ところが、「機械の緊急メンテナンスのため臨時休業」と書かれていてお店が閉まっていました。「なんで今日やねん!Fuck!」と思いましたが、言ったところで仕方ないのでそばにあるゲームセンターへ行くことにしました。

 

息子は目当ての乗り物があったようですが、今日は強風のため屋上の遊具は全部NG。やっぱり、そばにあるゲームセンターにあるしょぼいゲームたちで遊ぶことにしました。

子どもたちはパックマンやワニワニパニックといった、懐かしいゲームで遊んでました。ワニワニパニック、私も小さい頃いっぱいやってました。90点台は出せるようになりましたが、いつも98点の「本日のスゴウデ」にはなれたことないですね。両手使っても無理でした

そごう神社にお参り

そごう屋上にある「そごう神社」で子どもたちがお参りしていました。何をお願いしたんでしょうね。

その後、エスカレーターで下っているときに、キレイな女性用のカーディガンを見つけました。新しいカーディガンをほしがっていた奥さんのために私からのお土産として買いました。

汽車の時間までカフェで時間つぶし

奥さんへのお土産を買い終わって、帰りに乗る汽車までの時間が30分くらいでした。ちょうど喉が渇いていたのもあり、カフェに入って飲み物でも飲むことにしました。

できたら汽車に近い方がいいと言うことで、ホテルクレメントの1階にあるカフェに行こうとしました。

リニューアルされていてキレイになっていました。

入り口にメニューがあったんですが、飲み物の値段を見てびっくり!普通のジュースが720円+税+サービス料になっていました。リニューアル前は500円くらいだったんですけどね。

別にここがいいわけじゃないので、別のお店にすることにしました。

エスカレーター上ってすぐのところにもう一つカフェがあったのでそこに入りました。ここは暖かいココアもありましたしね。こっちにして正解でした。

飲み物を飲みながら「楽しかったか?」と聞くと、「あんまり。」「寒いしバスが最悪だった~。」と大不評でした。。。まぁ、こんな時もありますね。

帰りは汽車で帰る

もうバスは嫌だと言われましたし、私も嫌だったので帰りは汽車にしました。

汽車は快適ですね。それよりも、自分で車で行った方が快適です。他のものがわかれば、良さも悪さもわかりますね。

子どもたちには不評でしたが、私は楽しかったです。

そして、最高の人生でした。