ネガティブスパイラルに陥ってしまう原因とは

私たちはいろんな状況に対して、こう反応すべきというのがプログラミングされているかのようです。たとえば、人が死んだら悲しむ、お金を損したら悔しがる、悪口を言われたら怒る、悲しむ、出張に行ったときはキャバクラや風俗へ行くという具合です。

しかし、どんな状況であったとしても、「こう反応しなければならない。」とは決まっていません。極端な話ですが、葬式の最中に大喜びしたり大笑いすることだって可能です。やるかやらないかは別で、やること自体は可能な訳です。

そうなると、その反応を選んでいるのは自分だということに気づけます。いろんな物事に対してどんな反応をするかというのを選んでいるのは自分自身です。その反応は条件反射のように超高速で行われるため、これまでは変更不可能なことのように思えていたかもしれません。「葬式の時は悲しむでしょうよ。」とか「出張に行ったら風俗行くっきゃないでしょう」という感じです。

しかし、自分でそれを選んでいることに気づけたら反応を変えることができます。そして、なぜ反応を変える必要があるのでしょう?

それは、今この瞬間のあなたの態度があなたの未来を作っているからです。24時間365日、あなたの人生を作っているのです。これから先どんな出来事を体験するかは、今この瞬間のあなたの態度によって変わります。

ネガティブだと判断できる出来事に対してずっとネガティブな反応をしている限り、ネガティブスパイラルが続きます。たとえば、あなたが預金通帳を見て残高が「少ない」と判断したとしましょう。その状態では欲しいものが買えません。そこで、お金がない、欲しいものが買えないという反応をしている限り、ずっとそれが続くということです。

仮に同じ金額が入っている預金通帳を見たとしても違う反応ができます。この金額があればこれだけのことができると、できる方向へ意識を向けることもできます。それから、これからどんどん増えていくんだと思うこともできます。これまで通り「なんでこれだけしかないんだ」という反応も選べます。

どの反応にせよ、自分が選んでいるということ。そして、その反応が将来体験することを創っているということを頭に置いておきましょう。

ここでも重要なのは、自分を否定しないことです。ネガティブな反応をしてしまったとしても、そんな自分も否定せずに認めて受け入れてあげましょう。その後で反応の仕方を変えていけばいいのです。これも選択です。

あなたが今経験していることは、過去にあなたがとった態度によるものです。それに対して同じ態度を続ける限り同じ状況が続きます。状況を変えたければ、あなたの態度を変えましょう。

前を向いていい気分で過ごし、感謝、喜びを表現しましょう。

P.S 画像は奥さんから送られてきたものです(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

1件のフィードバック

  1. 30代妻子あり男性です。風俗にのめりこんでいく画像をみてハッとしました。今の私が同じような状況だったからです。
    風俗ってめちゃめちゃ気持ち良いんです。最高です。
    でも改めたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。