ドSの勧め

ドSの勧め

「ほれほれ、これが欲しいんだろ?」
そんな言葉が私にやってきました。
その後、気持ちがフッと楽になりました。

ここ最近、ずっとなんとも言えない気持ちにさいなまれていました。
ちょっと尖っていてお腹の中を刺すような感覚の気持ちです。

感じきっても感じきっても出てくるので、いつの間にか私の中でその気持ちに対して「嫌なヤツだ。」というレッテルが貼られていました。
嫌だとレッテルを貼ると、自然とそれを避けるようになります。そうなると、気持ちを感じきれなくなっていつまでも出てくるという悪循環です。

そんな悪循環と闘いながら、どうしたらいいのか?と悪戦苦闘していたときに「これが欲しいんだろう?」とドS満点の台詞が頭を横切ったのです。

私たちはあらゆる出来事を通して、いろんな感情を経験するために生きています。つまり、欲しいのは感情体験です。いい悪いの区別なく、ありとあらゆる感情を経験したいと思っています。

何かの出来事が起きるのは、感情を喚起させるためです。それが出来事の目的です。何かの出来事を体験させて感情を経験させようとします。私やあなたの本体は感情を欲しがっています。

そして、私やあなたの本体は感情について「いい」や「悪い」の区別はしません。どの感情もウェルカムです。

叩いたり首を絞めたりはしませんが、ベッドではドSの私は「これが欲しいんだろう?」と思いながら、思いっきり出てくる気持ちに身を委ねました。「感じるの?感じるの?」と変態AV男優のような言葉責めをしながら。しばらくやっていると、その気持ちは出てこなくなりました。

変態な私にとって、ぴったりの感じきり方が見つかった瞬間です(笑)

私というゲームキャラにとっては嫌だと判断できるような気持ちも、本来の私やあなたからすればすべて喜ばしいものだそうです。
私はまだまだそう感じるまでになっていませんが、引き続き気持ちを感じきることは続けていこうと思います。

生きる目的は気持ちを感じきることだとすれば、生きている目的をしっかり果たそうと思います。

Comments on This Post
そうたい

中川さん、こんにちは。
いつも素敵なブログをありがとうございます。

このブログを読んでから、少しずつ「安いもの」ではなく「好きなもの」基準で買い物をしています。収入はまだまだですが、なんとかなっています。

先日、詳しくは割愛しますが夫の部下の手違いで、支払ったはずの自動車税が未納であり、再度支払わなければならならなくなりました。我が家は貯金も全然なく、ここにきて四万五千円の出費。しかも、部下のミス。ミスで支払った四万五千円は返ってこない。合計九万円。。。。

もう怒りだか悲しみだか、なんだかわからない感情でいっぱいになりました。
ここで「これは感情を感じ切るチャンスだ!」と思い、2日間くらい何も手につかず感情を感じ切ることに集中しました。すごい形相で感情を感じてたと思います。
そして今日。なんだ清々しい気分になり、どうでもいいやって思って自動車税を払ってきました。この2日間はなんだったんだって感じです。

感情を感じ切るって大事だと思う出来事でした。
もし中川さんのブログを読んでいなかったら、もやもやしたまま払うものの、いつまでたっても気分がすっきりせずに「やっぱり無理して貯金しないと」とか思ってたと思います。
ありがとうございます。

18 8月 2017
Let us know your thoughts about this topic

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です