2020/04/25

チューリップとチョコレート

今日は朝からチューリップ公園へ写真を撮りに行きました。その後ウロウロして最後はチョコレート屋さんです。

夫婦げんか後チューリップ

この日は夫婦げんかからスタートしました。昨日、通りがかりにチューリップ公園にきれいにチューリップが咲いているのを見かけ、「明日天気よかったら写真撮りに行こう」という話になっていました。

そして当日、何が原因だったかは忘れましたが夫婦げんかになりました。あぁ、写真撮影している間子どもを近くにある別の公園で遊ばせるかどうか、公園は土曜日で人が多そうだから嫌だとかそういうのがきっかけでした。

私は公園に人が多いかどうか行ってみないとわからない。写真撮る間もチューリップ公園にいさせればいい、行ってみて多かったら諦めさせればいいと言っていました。

奥さんは、前もって人が多かった場合のことを決めておきたいとか、そういうことを言っていました。それでぶつかってけんかになったんでした。

結局子どもはチューリップ公園にいさせて、その後近くの公園に連れて行くことにしました。

娘が写真を撮るのが好きなので、2台のカメラを3人で使い回して各々好きなようにチューリップやらの写真を撮っていました。

奥さんはチューリップのキレイな写真の撮り方を見つけたようで、上手な写真を撮っていました。娘もセンスがある撮り方をしてるなぁと感じました。

ここに無いチューリップの写真はフォトギャラリーで見られます。

北島北公園へ

チューリップの写真を撮りおわったので、近くにある北島北公園で子どもを遊ばせることにしました。

奥さんが心配していましたが、人ではあまりなく、5家族で子ども7〜8人くらいの人数で空いていました。

私は久しぶりに持ってきた望遠レンズで子どもの写真を撮ろうと思って撮ってました。大きな遊具があるときは望遠じゃないとずっと子どもを追いかけないといけないですからね。望遠があると楽です。といっても、イマイチな写真しか撮れませんでしたが(笑)

子どもはルールを知らない

写真を撮っていると、子どもに「鬼ごっこしよう〜。」と誘われました。鬼ごっことかかくれんぼって暗黙のルールで、公園から出てはいけないみたいなのがあるじゃ無いですか。しかし、子どもはそんなのお構いなしですね。

かくれんぼで私が鬼の時、子ども達は平気で公園の外に出て隠れてました。

「おいおい、公園から出たらあかんよ〜。」と伝えましたが、そんなの誰が決めたんでしょうね。そもそもあらゆるルールって誰が決めたんでしょう?そして、それってなんのために守るんでしょう?本当に守る必要なんてあるんでしょうかね。

お昼ご飯を食べた後、チョコレート屋さんへ

お昼ご飯は特に食べたいものが無かったので、子どものリクエストを聞いてミスタードーナツを買いに行きました。

その帰り、藍住にある「QUON」というチョコレート専門店へ寄ることにしました。オープンした頃に行ったことがあるんですが、イマイチだったのでそれから行ってなかったんですが、久しぶりに行きたくなったので行きました。

珈琲に合うチョコレートを教えてもらって買い、それから「至高のチョコ」と書かれているミルク味のアイスにチョコレートをコーティングしたアイスを買いました。普段はアイスなんて食べないんですけどね。

これ、めちゃくちゃ美味しかったです。チョコレートが濃厚でたまらないですね。

夫婦げんかから始まった一日でしたが、それ以降は平和な一日でした。夫婦げんかもスパイスですね。自分がそれを経験していると思うとしんどさが増えますが、観客だと思うと面白いですよね。

今日も楽しい一日でした。そして、幸せな人生でした。

最近の投稿

同じカテゴリの記事

こちらも読んでみませんか?