クラウドファンディング、SSDを買う、犬の撮影

今日は変な夢を見たな〜。家族でラーメンを食べていると思ったら、車に乗って邪魔なピザ屋のバイクを避けたと思ったら、奥さんの祖母の家にいて、ピザを食べようと思ったら祖母に嫌味を言われたと思ったら、ポケモン勝負に巻き込まれるという夢だった。

夢の中ではなんでもあり。ストーリーの整合性とか、順序とかそんなんどうでもいいのな。ということは、この世界も夢なんだからそんなように振る舞ってもいいかもしれない。突然大金が降って湧いてくるとか。

そういえば、朝メールを見たら投資の紹介コミッションが入ってた。6マソ円くらい。思わぬ臨時収入だ。

子供を学校へ送り出してからは、昨日から取り組み始めたクラウドファンディングの続きをやる。タイトルは、友人が提案してくれた「有意義な暇つぶし」という言葉も良かったんだが、やっぱり自分なりの言葉、気に入っている言葉にした。我ながらいいタイトルができたと思う。

タイトルができたので、続いて概要文と、メイン画像やサブ画像の選出。写真が多過ぎて、写真を選ぶだけでもかなり時間がかかる。。。ここも無事終える。

続いては、文章を考える段階だが、たくさん考えないといけないようなので明日以降にしようと思う。

続いては、子犬の病院へ付き添った。売れているのが3匹、残り3匹。うまく決まってくれることを祈る。決まらんかったら決まらんかったでいいけど。この辺りも、前と比べてかなり精神的に安定している。前は「決まらんかったらどうしよう。」っていう考えが結構あったが、今はほとんどない。

なんだろう。ブログには書いたか書かなかったか覚えていないが、「お金がなかったら何もできないって、本当なのか?」という疑問が不意に湧いたことがあった。1週間かそれくらい前だろうか。そう思ってから、それまで以上にお金を求める気持ちが減った気がする。収入のことは気にせず「なんでもできる。」そう思うようにした。「なんでもできる。」というのが浸透してきたからなのか、あまり不安になることも無くなった気がする。

SSDを買う

写真死ぬほど撮るから、Macの容量をかなり圧迫しているし、iCloudの容量もかなり食っている。どれくらいの量あるかなと思って見てみると、この半年間で300GB分も撮ってたわ。選定して残した分がそれだけあるから、撮影した容量で言うとこの倍はあるだろうな。

ということで、SSDを買うことにした。1TBでも十分だろうけど、容量足りなくなったりすると嫌だから、2TBを買った。

犬の撮影

今日も昨日に引き続いて、雄犬の袴の撮影を行う。昨日の犬に比べてバタバタがひどいひどい。写真を撮る側も、動きを止める奥さんも大変だった。高速連写ができないカメラだったら、きっとうまく撮れなかっただろうな。

今日もボチボチいい写真が撮れたと思う。

大変で思い出したけど、大変っていうのは大きく変わっていると書く。忙しいとか、やることがいっぱいある時に大変というし、何かよくないと思えることが起きた時も大変だという。

忙しい時や、何かよくないと思えることが起きた時に、それらの状態を大きく変わっているというなら、変わっていない普通の状態はそれらの状態とは真逆。穏やかで、いいことが起きていることが普通ということができる。

やっぱり、不幸はおかしいことなんだろうな。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。