キャッシュフロー表を作って将来を見通す本当の意味とは?

#キャッシュフロー表を作って将来を見通す本当の意味とは?
先日、「きちんとライフプランを描きたいから相談を検討している」という方から問い合わせがありました。その問い合わせへの返答が我ながらいいできだったので、ここで紹介します。
ちなみに、こちらのかたはFP協会でいろいろFPを検索していたようです。

なるほど。
2歳と3ヶ月のお子さんがいてマイホーム購入したい
そのためにFPに相談してライフプランを描きたいということですね。

もし、あなたが細かくライフプランを立てて
その計画に沿った生き方をしたいということであれば
おそらく私はお役に立てないと思います。

なぜなら、先のことは不確定で計画を立てる意味がない
と思っているからです。

先のことはあくまで予想で、その通りにいくかどうかわかりません。
今から1年後、3年後、5年後を予想し、その通りにいけばいいかもしれませんが、
いかなければまた計画の立て直し、違えばまた計画の立て直し、
これでは計画を立てないこととあまり違いはありません。

計画通りにいかないことはたくさんあります。
政治情勢や景気の動向もそうですし、
転職、昇進、降格、解雇、独立や病気、不意な妊娠とか
不確定な要素が多すぎます。

では、なぜ私がブログ上などでライフプランを作りましょうと
呼びかけているかというと、それに意味がないことに気づいてもらいたいからです。

今、現時点であらゆる情報を調べて細かく細かく
ライフプランを作ったとしても、それは明日には壊れているかもしれません。
リーマンショックのようなこともありますしね。

人生は計画通りにはいかないということは
計画を立ててそれが壊れたときに気づくことができます。

ではどうするか?

計画を立てなくても問題ない生き方を知ることです。
人間は先、将来のことを考えると間違いなく不安を体験できます。
その不安を解消したくて、未来を見よう見ようとします。
でも未来を見ることはできません。
計画を立ててみた気になることはできますが、
ぼんやりしすぎていて不確実です。

計画を立てる目的はなんでしょう?
それは、不安を解消したい、つまり安心して生きたいということですね。

ということは、安心して生きられるなら計画を立てる必要はありません。
では、安心して生きる方法は何かということです。

そもそも不安になるのは先のこと、将来のことを考えたときです。
先のこと、将来のことを考えて不安になるなら
「先のことや将来のことは考えないこと」です。

言い換えれば、今この瞬間を生きるということです。
これだけで安心して生きられるようになります。

試しに今、深呼吸してみてください。
呼吸に意識を向け、呼吸することだけに集中してみてください。
5分くらい続けてみてください。

不安になりましたか?
上手になってくると、これだけでとても安心感を得ることができます。

これこそ、人生を安心して生きる方法です。
後のことは勝手にうまくいきます。

私はそれを自分の人生で実証してみました。
先のことなど考えず、今この瞬間を生きることで本当に大丈夫なのだろうか?
そう思って仕事を辞めましたが、気がついたら仕事を辞める前の数倍の収入を得るようになっていました。

計画を立てる人生では考えられないことです。

私のアドバイスは、人生でどんなことがあっても
問題なく生きていく方法を教えています。

これを実践しない限り、お金を稼いだり守ったりするテクニックに
翻弄され続けるからです。
相談料についてはFP協会で調べたFPさんの料金で
高すぎるんじゃないかと感じられるなら
おそらく私の相談料はぼったくりも甚だしいと感じられるでしょう。

しかし、お金の不安や問題から解放され
自分の人生を生きられるようになるのであれば
私は安すぎる相談料だと思っています。

そうです。キャッシュフロー表を作ることを始め、将来の計画を立てることの意味は、「計画を立てること自体に意味がないこと」に気づいてもらうことです。

もちろん、それをやらなくても計画を立てることに意味がないということに気づくことはできます。しかし、やったことがなければ「もしかしたら計画を立ててその通りにやっていけばうまくいくんじゃないか。」という可能性を残してしまいます。そして、やらないうちはずっとその可能性が残ったままになるので、心の底から「計画など無意味」というところに行き着かないのです。

ちょっと話はそれますが、これは目標があるのに動かない人と同じです。目標があるのに動かない理由は1つです。「自分はやったらできる。」という可能性を保持しておきたいからです。挑戦してみてだめだったら「やったらできる。」と言えなくなります。なのでやりません。やらない理由として「本当はやったらできるんだけど、家族があるから」とか「夫が許してくれないから。」などと人のせいにしてしまいます。

キャッシュフローなんて作っても意味がなかった。先のことを考えても意味がなかった。ということがわかれば、それに頼らずに安心して生きていくためにはどうすればいいのか?という視点に自然と立つことができます。

他にも、お金に対する安心感を得るために節約したり投資したり、収入を増やそうと努力(ここではやりたくないことを指す)したりしても、安心感はうまくいっているときだけで、やり方が変わったりうまくいかなくなったらとたんに不安になるんだ。そんなことをしても絶対的な安心感を得られることができないんだとわかれば、節約や投資や収入を増やすための努力をせずに安心感を得るためにはどうすればいいのか?という視点に自然と立つことができます。

私もそうでした。お金に対する対策はありとあらゆることをやりましたが、やればやるほど不安な気持ちが大きくなったので、全部やめました。それらは全く意味がないんだということを身をもって体感したのです。そのため、計画を立てることや節約や投資、収入アップに頼らずに安心感を得るにはどうすればいいか考え、動き、それに達したということです。

キャッシュフロー表を作ったり節約したりあれこれせずに、安心して生きていくためには上の回答にも書いているとおり「先のことを考えずに生活すること」です。今この瞬間を生きることですね。基本はこれです。

それに付随して頭を納得させるために、お金はいくらでもあることやその理由、それからお金はどこかに行って得てくるものではなく、自分の中から出てきていることを知り、体験することです。

 

P.S 早漏を治すためにあらゆる対策をしましたが、全部無意味だったのであきらめました。結果、女の人は早漏でもそこまで気にしていないという安心感を得ることができました(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。