カメラマンとして仕事を初受注!

午前中:撮影の準備という名の片付け

今日は、自宅のドッグランで犬の撮影でした。カメラマンとして仕事を受注したのは初めてです。奥さんのインスタの写真はほとんど私が撮ってますが、その写真が好きだから写真を撮ってもらいたいという方からの依頼でした。

ウチノ海で撮った方が綺麗な写真が撮れるのですが、依頼者さんがうちのドッグランを使いたいということなので、しこしこ片付けをしていました。雑草を刈ったりゴミを拾ったり。

もしかしたら、家の中に入って茶でもしばくかもしれないと思ったので、家の中も綺麗にしていました。

片付け、外と中で午前中いっぱいかかりました。

でも、時間をかけた分準備万端です。あとは来るのを待って写真を撮るだけ。

撮影開始!

2時開始予定が、事故の影響で車が混んでいたので、3時前くらいの到着になりました。

いつも通り犬を撮るだけなんですが、ちょっと緊張しましたね。上手く撮れるかな〜という思考がよくやってきていました。気に入られなかったらどうしようというヤツもいました。まぁ、軽く無視ですが。

こういうのをどうにかしようとするから、余計にそこに居座って手がつけられなくなってしまうんですよね。だから、気に入らないやつは無視です。

今回の依頼は、巣立つ子犬と母犬の合計7頭の写真です。親子で触れ合っているような写真を撮ってもらいたいということでした。

なので、ドッグランに7頭全部話してフリーダムにさせます。ドッグランの外に私が座り、「いいな。」と思ったものをどんどん撮影していくというスタイルです。

2時間くらいの撮影を見込んでいましたが、結局3時間くらい撮っていました。しかも、いつもは山のフドウくらい動かず撮影しているのに、今回は「ちょっとでもいい写真撮らんと!」と思い、結構あちこち動いたのでなかなか疲れました。

結果、合計2,400枚の写真を撮影しました。この名から選別して、渡せるのは200枚くらいかな〜と予想してました。

疲労に鞭打って追いかけっこ

撮影が終わり、ホッとしたのも束の間。息子と午前中に、用事が終わったら一緒に遊ぶという約束をしていたのを思い出しました。

ゲームをしていた息子に「お待たせ。一緒に遊ぼう。」と声をかけると、すぐさまゲームをやめて嬉しそうに外に出てきました。

ちゃんと約束守れてよかったという安心と、一緒に遊ぶことを楽しみにしてくれてるんやなという喜びがありました。

とはいえ、結構疲れていたので昨日ほどは遊べませんでした。それでも、できる限り遊びました。

ブランコを思いっきり押したり、追いかけっこをしたり。

息子はまだまだ遊びたそうでしたが、次回ということでお開きにしてもらいました。

まさかの読み込みエラー

ご飯を食べる前、さっき撮った写真をMacに読み込んでいました。

1枚1枚チェックして、SDカードから読み込みます。2400枚の写真をチェックし終わったので、読み込み開始ボタンを押します。

途中までは順調に読み込んでいたんですが、ちょっとすると「項目が見つかりません」というエラーが起きて、2/3の写真を読み込めませんでした。

ということは、1600枚の写真をまた選別しないといけないということです。死にたい、、、

この日は疲れ果てていたのか、夜の9時にはおねむになって、10時には寝ていました。でも、充実した1日でした。最高に幸せな人生でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。