ほんとうに正しいお金の使い方

こんな質問を頂いたので回答します。

いつも楽しくブログを読んでいます。質問があり、メールをさせて頂きました。

以前に仕事を2つしていた際、収入も増えた事により、少し背伸びをして、会員制ホテルの権利をローンを組んで購入しました。しばらくはよかったのですが、主人の転勤により、遠方へ引っ越しをする事になり、仕事が1つに減り、年2回のボーナス払い分の支払いがままならなくなっています。

来月9月3日と来年4月3日がボーナス加算分として大きな支払いがあり、手放そうか、キャッシングでもしてきちんとすべきか迷っている所です。

その会員制ホテルは関西方面にあり、今は九州にいるので、年会費はしばらく免除してもらい、宿泊は出来ない状況です。

よかったらアドバイス頂けたら、とても嬉しいです。宜しくお願い致します。

なるほど。

収入が多い時に買った会員制ホテルの権利を手放そうかどうかということですね。

これはかんたんに解決できますね。その会員制ホテルの権利を持っておきたいのかどうかということです。ローンを支払えるかどうかとか、せっかく買ったのだからもったいないとか、そういう「損得」で決めるのではなく、純粋にそのホテルの権利を持っておきたいのかどうかだけで決めるといいでしょう。

損得を考えずに、自分の気持だけで決めて下さい。まだ持っておきたいのなら払う。いらないのなら手放す。それだけです。

「持っておきたいけどお金が払えないんです!」と思われるかもしれませんが、それは思い込みですね。払うだけのお金はあると思えば必要なお金は降って湧いてくるようになっています。

これはあらゆる買い物に適用できます。「損得」で考えるのではなく、その物、サービスが欲しいのか、やりたいのかだけで決めるようにします。

「損得」で考えるということは、お金基準で生きているということです。得なことはするけど損なことはしない。得だけどやりたくないことや、損だけどやりたいこともあるでしょう。そんな生き方をしているとお金の言いなりで、自分自身が死んでしまいます。

一方、一切の「損得」を考えずに自分が欲しいかどうか、やりたいかどうかで判断するのは自分基準の生き方です。自分の気持に正直に判断することができれば、やりたいことはできますし、やりたくないことはやったりしません。こういう生き方はストレスがありませんし、生き生きできます。イキイキしている人にはお金が集まるようになっています。イキイキしている人の波動は高いです。高い波動を出している人には同じく高い波動のものが集まります。そうして、お金やもっと楽しいこと、幸せなものが引き寄せられるのです。

お金は物々交換をしやすくするためだけに存在している単なる道具ですよ。いつまでそんなものに振り回されて生きるのでしょうか?お金に操られた人生ではなく、貴方自身の人生を生きて下さい。

P.S 最近私がやった「損だけどやりたいからやったこと」ですが、一晩でキャバクラに100万円使っちゃいました。こんなこと、損得で考えていたら絶対できないですよね。いや〜、清々しい気持ちになりましたよ。自分はお金持ちなんだなということを改めて実感しましたね。

P.P.S なお、100万円使った翌日に奥さんにバレるというおまけつきです(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

1件のフィードバック

  1. 早速アドバイスを下さり、ありがとうございます。正直、自分でも手放したくないのかそうでないのかよくわからなくなっています。ないよりはあった方がいいし、あったら、また利用出来るようになったら楽しいだろうなぁとは思います。今は九州にマイホームを購入するのが大きな目標で、そちらを実現させるのに興味がいっている感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。