ほぼ100%通らないと言われた団信に通りました

ブログを読まれている方からの体験談を報告いただいたのでシェアします。(こちらの方は私のクライアントさんです)

=リュウマチ×団信の巻=

最初に「想いは実現する」を経験したお話しです。

家を新築する為、アレコレやってた頃でした。 主人は、リュウマチの持病があり銀行の団信の仮審査をいくつか受けましたが、どれも却下。 某保険会社のLPに相談しましたが、リュウマチの場合団信はほぼ100%審査通りませんと返答されました。

なので、持病があっても月々のローン分を補てん出来る保険(高額)に入った方がいいとのことでした。 気に入った土地も見つかり、家のプランも進んできて本契約まできても、団信が通らないかもしれないという不安で、いっぱいでした。

でも、中川さんに相談し、家のことはどんどん進めましょう!団信は、後で考えましょう!まぁ、入らなくてもいいですし。とアドバイス頂き、心の中では「え~~!!」と思いつつ言う通りに。

そして、医師の診断書を付けて団信の本審査を申請して下さいと言われました。

「後は、何も考えなくて大丈夫です!宇宙に審査通るようお願いしときましょー。」とここでもまた「えーーー!!それだけ??」と心で突っ込みます。 でも、なぜか「大丈夫です」という中川さんの言葉に、もしかしたら「大丈夫かもしれない」と思うようになっていました。

そして、月日が経ち審査の結果が…。 審査は無事通りました。某保険会社のLPも「そんな事珍しいですよ」っと驚いていました。

=中川さんと新車に乗るの巻=

家も新築し、一息ついた頃でした。 主人の車の車検の案内が届きました。 「もう13年も乗ってるよな~。新しいの欲しいな」と思いました。

でも、家も建てたばかりで貯金も無かったので、宇宙にお願いしておこうと「中川さんがお仕事で新潟へ来るまでに、新車をお願いしま~す」(なんと軽いお願いの仕方でしょう)

そして、しばらくした真冬の夜主人から夜中に電話が…「ごめん、車事故った。電柱にぶつけた」と。 はっ!としました。宇宙の力?マジですか。 本人に怪我もなく、電柱も異常なく、車のみがダメになりました。

これは、買えってことですか?←そうですよ。

翌日、車屋さんへ行きオデッセイを即決!あまりの早さに営業マンに何度も確認されるという…。 そして、中川さんが講演の仕事でこちらへいらっしゃる当日納車となり、家族で中川さんを会場までお迎えに行けました。 まだまだ沢山あります。 続きはまたいつか。

団信に通ったという報告を頂いたとき、私も正直ビックリしました(笑)でも、無事通って理想の家が買えてよかったです。

この団信の件でもそうですが、何か解決したい問題があったら、やれることを全部屋ったらあとはもう任せてしまうのがいいと思います。

私は問題については何もせず放っておく(めんどくさいから)というスタンスが好きですが、それではいても経ってもいられないという場合もあるでしょう。

そんなときは問題解決につながりそうなことで思いつく限りのことはやっておきます。そうすることで、「これだけやったんだから、大丈夫だろう。」という気持ちが出てくるんですよね。

この「大丈夫だろう。」という安心感が大事で、安心感を選べば安心できる現実を選ぶことになります。

じゃあ、私は問題が起こったときは何をやっているかというと、ほとんど何もせず「大丈夫だ。」と安心感を先取りしています。そうして、何かやりたくなったら行動を起こすようにしています。

車の件ですが、納車の日がちょうど私が仕事で新潟に行く日だったんですよね。本当に完璧なタイミングで起こった出来事だな〜と思いました。

何か望んでいるものがあると、頭の中では「まだかな?まだかな?早くして欲しい。こんなのじゃ間に合わない。」と思って焦ってしまいます。でも、信頼して任せておくと、まさに完璧なタイミングで実現するようになっています。

ジェットコースターが地面すれすれで上昇し始めるような感覚ですかね。

大事なのはどこまで自分の決断や目に見えない存在の力を信じられるかどうかだと思います。

P.S 目隠しをすると感度が上がります(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。