なぜ、成功した人の真似をしてもうまくいかないのか?

pixta_16653060_S「全然アカンやんけ!死ね!」と何度言ったかわかりません。

何かというと、「○○でうまくいく!」とか「私は〜で年収1億円達成しました。」とか「☓☓集客法!」みたいなテクニックを真似してやってみてもうまくいかない時にこんなことを言っていました。

私は本当にたくさんの「成功するための本」を読みました。読んだら一応は実践してみます。もちろん、効果があるものもあればないものもあります。でも、そのテクニックを紹介している人と同じくらいうまくいったものは、数えきれないくらい実践した中で1つか2つです。

そして、更に酷いのがAさんは「○○をやるといい。私はこれで成功した。」と言っていると思ったら、Bさんは「○○はダメだ。私は△△でうまくいった。」と言っています。かと思うと、「私は独立してこの方営業ということをしたことがありません。」という人もいます。

一体何を信じたらいいの?という状態になります。

なぜこんなことになるのか?そしてどうすればうまくいくのか?というかなり強い疑問を持ち続けて、ようやくわかったことがあります。

それは、成功するために大事なことはテクニック(やり方)ではないということです。大事なのは「やること」と「ありかた」です。

その2つがきちんとしていれば、やり方なんかはどうでもいいのです。

まず「やること」ですが、これは自分がやりたいことをやっているかどうかです。楽しいと思うこと、お金をもらえなくてもやりたいと思うこと、趣味と仕事の境がわからないようなこと。そう思えることをやるといいです。

次に「あり方」ですが、うまくいく、できる、なんとかなると思えているかどうか。成功することに罪悪感を持っていないかどうか、お金をたくさん受け取ることに後ろめたさがないかどうか、自分はそれだけの価値がある人間だ、たくさん受け取ってもいいんだと許可できているかどうかです。マインドの部分ですね。

この「やること」と「あり方」がダメなのに、いくらテクニックでカバーしようとしても無理です。やり方なんてどうでもいいからです。

何をしてもうまくいく人と、いくら成功している人の真似、完コピと言われるほどきちんと真似てもうまくいかない人の違いはここにあると私は思います。

あなたが色々実践したけど仕事でうまくいっていない、思うように稼げない状態でしたら、「やること」と「あり方」について振り返ってみるといいと思います。
P.S マイホーム購入を機に独立開業したい人や、外に働きに出ずに家で子育てしながらお金を稼ぎたいと思っている人の独立開業支援でもやろうかなと思います。その内また告知します。

P.P.S いくら「長持ちしていんだ」とあり方を改善しても早漏だけはどうにもなりませんでした。なので、そこはテクニックでカバーしています(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。