どこを探せば正解が見つかるのか?

テレビとかネットの情報を見てて思うことがあります。
それは「失敗しないため」の情報がたくさんあることです。
食べ物にしても、家具や家電にしても、ホテルにしても旅行先についても「口コミ」「レビュー」が死ぬほどあります。

「これを食べれば間違いない」
「これを買えば間違いない」
「ここに行けば間違いない」

要するに、何かお金を使うときの失敗をとにかく避けたいという思いが強すぎるためにこういうコンテンツが人気でたくさんあります。

それだけにとどまらず
「こういう生き方をすれば間違いない」みたいな生き方まで存在します。
「世間一般的」と呼ばれる生き方です。

こういうのは全部クソです。

まず、失敗したくないという考え、気持ちから情報を探すと失敗します。失敗に意識が向いているからです。

次に、あなたにとっての正解はあなたの外にはないからです。
例えば、誰かがあるレストランにものすごくいい口コミを書いていたとします。その人にとってはそのレストランは最高だったのかもしれませんが、あなたにとって最高かどうかは行って体験してみるまでわかりませんよね。

さらに、口コミの評価がよかったりすると行く前から期待値が高くなってしまいます。本当は美味しいしサービスもいいレストランなのかもしれませんが、無駄に高まった期待値のせいで「期待していたほどではなかった。」とがっかりする結果を招いてしまうこともあります。

(っていうか食べログの点数の高さなんか、その店の金額に比例しているだけの気がします。値段が高い=いいという固定観念から、値段が高いお店に行った=いいものを食べたと勝手に頭の中で関連付けられて、いい評価をしているだけだと思います。実際、銀座で一人3万も4万もするステーキで4点以上ついている店よりも、徳島で一人5000円で食べられるステーキの方が美味しかったりします。)

あなたにとって最高なものはあなたにしかわかりません。たとえ、他の人が「最高だ!」と評価しているものでも、あなたの気が進まなければ選ばないほうがいいでしょう。

反対に、他の人が「最悪だ」と評価しているものでも、あなたが気になっているなら選んだほうがいいと思います。
あとは、あなたがやりたいことを誰かに、みんなに反対されてもあなたがやりたいならそれはやったほうがいいです。

あなたにとっても正解はあなたの外にはありません。また、あなたの頭の中にもありません。気持ちがなんて言っているか、これが正解です。

 

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。