それでもあなたはお金が大事ですか?守ったお金以上を失うというのに…

先日、新しいカメラのレンズを買いました。

EF_100-400mm_f4.5-5.6L_IS_USM_Default_tcm14-939772

子どもの運動会を撮影するために遠くまで撮れるレンズです。20万円くらいしますが、本当にいい買い物だと使う前からわかります。子どもの運動会なんて数えるくらいしかありません。幼稚園で2回、小学校で6回、中学校で3回、高校生になると親になんて来てほしくないでしょうから、撮影出来るのはたった11回です。高校生を入れるとしても14回です。

そして、同じ運動会は2度とありません。ということは、一つ一つの運動会をより綺麗な形で残そうとするなら、それなりのものが必要になるわけです。

しょぼいカメラで撮ったブレッブレの写真で残すよりも、バシッと綺麗な写真で残してた方が将来子供も喜ぶでしょうし、何よりも自分の満足度が高いです。

と、私は思っているので運動会でも綺麗な写真が撮れるレンズを買いました。

IMG_1272

まだ慣れてないですが、なかなか綺麗に撮れたでしょ?
まだ慣れてないですが、なかなか綺麗に撮れたでしょ?

これを、お金が大事だからといって買わないとすると、お金は守れるかもしれませんが、「もう2度とない子どもの運動会の綺麗な写真」は失うわけです。

あなたがお金を守ろうとするとき、必ずと言っていいほど何かを失っています。例えば、少しでも安いものを買おうと思って一生懸命ネットサーフィンしているとき、いろんなお店を転々と見回っているときは「時間」を失っています。

と、同時にお金を失っていることにも気づくべきです。ネットサーフィンしている間はパソコンやスマホの「電気」を消費しているので電気代がかかります。お店を転々としているときはガソリン代や電車代などの「交通費」がかかります。そして、二つに共通して言えることは「労力」がかかっていることです。あなたの時給が3,000円で、安いものを探すのに3時間かけてしまったならば3,000円×3時間の9,000円を失っています。それなのに、9,000円以上安く買うことができなければ、それはただのくたびれ儲けになります。

家なんかをお金を守るためにグレードを下げたりしようもんなら、そこに住んでいる何十年という間「快適性」「住み心地」「通勤時間」などを失い続けるわけです。

もちろん、何でもかんでも高いものを買えというわけではありません。私は綺麗な写真を撮るのが好きなので、いいカメラ、レンズを使いたいと思います。しかし、そんなものに興味がないのであればiPhoneのカメラでもいいと思います。

興味があること、好きなこと、欲しいもの、やりたいことがあるのに妥協してお金を守るようなことをしてはいけないということです。そうしていると、それ以外のものと結局お金も失う結果になるからです。

お金はいくらでも手に入ります。それでもあなたはお金を守ろうとしますか?

 

P.S 先日、香川の栗林公園で史上最低のコロッケを見つけました。

IMG_1211

肉まんコロッケ、、、肉まんコロッケ、、、肉まんころ、、、肉まんこ、、、(笑)グランプリになった理由は絶対にネーミングですね。

1件のフィードバック

  1. 初めてメールさせていただきます。
    いつもブログを楽しく拝見させていただいています。

    私は今、お金に自由になるために日々訓練している「自由人初心者」です。
    物を買うときの基準を損得で考えないように、保険を見直し、
    少額ですが、少しづつ募金をするように意識しています。

    さて、ご質問です。
    現在、マンション購入を検討しているのですが、
    妥協しない物件を希望するとローンの審査が通りません。
    これはさすがにあきらめて妥協した物件を探すしかないですよね?
    妥協せずに希望の物件を購入する方法があるでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。