こんなことをしてていいのかと不安になってしまう

コメントをいただいたので回答しました。

ご無沙汰しております。
前回のコメントに、記事でお返事を頂きありがとうございました!
お返事が遅くなり申し訳ありません。
実は、昨年末で仕事を辞めました!
今は有休を消化していますし、まだ特別実感もないので『お金がない』と後ろ向きなことは考えていません。
が、やはりまだ心のどこかで『働かなければお金は得られない』と思っているのかもしれません。
不安を少し感じてしまっています。改めてこちらの記事を読み返したのですが、寝てばかりいてはダメだけれど自分の好きなことはする必要がある、そうすれば自分に必要なお金は得られるということですよね。
それが例えば『専業主婦がしたい』という、言い方は悪いかもしれませんが要は生産性のないことでも大丈夫なのでしょうか。
私は昔からいわゆる将来の夢みたいなものがなく、自分のしたいことと聞かれても特に何も思い浮かびません。
以前書いたように、本や漫画を読んだり簡単なお裁縫をしたり、昼間家事をしてお昼ご飯を食べつつ録画したドラマを見たりしたいというのが本音です。
それも『好きなことをしていれば必要なお金は得られる』に当てはまりますか?
私が仕事を辞めたことで、マイホームの話はネガティヴな方に向かってしまっています。マイホームを建てると今の家賃補助(半額出ている)がなくなるので今家賃として負担している額の3倍くらいの金額をローンに充てなければなりません。私のパート収入もありきで生活していたのにそれがなくなるばかりか、そんな金額のローンを組むなんて…やはり不安になってしまって尻込みしてしまうのです。
しかし、やはり中川さんなら『建てて問題ない』とおっしゃってくれるでしょうか(笑)

コメントをいただいていた記事はこちらで、それに対する返答の記事は、、、忘れました(笑)

いやだと感じていた仕事を辞められたようで、おめでとうございます。やめたいからやめたけど、やめたらやめたで「こんなことしていて大丈夫か?」という気持ちが出てきますよね。

その根本にある考え方、信念は「何もしていないやつは価値がない」というものです。ぼーっとすることや、好きなことや、楽しいと感じることには価値を感じないので、「自分は無価値なんじゃないのか?」と不安になってしまいます。その不安や恐れに駆られて、やりたくもないことを永延と繰り返す羽目になってしまいます。

これに対しては、自分自身の価値と自分の成果物の価値を切り分けることです。存在の価値と行動で作り出すものの価値は別物ということです。ほとんどの場合、存在の価値は認めていないので、何かを生み出していないと自分自身に価値がないと感じてしまいます。しかし、そうではありません。存在していることにすでに何事にも代えられない価値があります。まずはそれを認めましょう。自分には無限大の価値があると。それができると、何かしていようがいまいが無価値感から不安になることはないです。

また、価値がある物にお金は集まります。自分で自分の価値を認めてあげるなら、あなたが何かしなくてもそれは価値のあるものになります。つまり、何かするしないにかかわらずお金は集まるようになります。といっても、ずっとずっと何もしない、寝たきりであればさすがになにかしたくなるでしょう。何かしたくなったら、それに従って行動すればいいです。

自分のやりたいことがないということですが、ほとんどの場合はやりたいことがないのではなく思い出せないだけです。やりたいことではなく、やらなければいけないことを考えることに集中しすぎて、やりたいことを忘れてしまっているだけです。

思い出すには、自分がやりたいと思ったことに素直に従うことです。小さいことから始めます。コーヒーを飲みたいと思えば飲みますし、昼寝したいと思えば昼寝する。公園で散歩したいと思えば公園で散歩するというように、やりたいと思ったことを素直に実行しているうちに、本当にやりたかったことを思い出します。ドラマみたいと思うならドラマを見るのでいいです。何かを生み出さなければいけない、生産的な行動をしないといけないという強迫観念を捨てることです。

今専業主婦をしたいと思われるなら、専業主婦を思いっきりやるといいです。それを続けていると、また何か違うことがやりたくなるかもしれません。それが収入につながるかもしれませんし、ご主人の収入が大幅に上がって専業主婦をずっと続けられるようになるかもしれません。

マイホームに関しては、建てたいと思われるなら建ててもいいと思います。ただ、その前にマイホームがあなたの幸せに貢献するものなのかをきちんと考えた方がいいですね。

あなたはどう生きていきたいのでしょうか?それをはっきりさせた上で、それでもマイホームが欲しいと感じるのかそうでないのかを決めましょう。欲しいなら住宅ローン返済が大丈夫かどうかなどは気にせず決めてしまっていいと思います。

お金は空気と同じなので、常に必要な分手に入るようになっています。不安な気持ちを認め、それを感じきり、解放していきましょう。
P.S 風俗の受付を終えて、待ち時間の間はよく「こんなことしてていいのか・・・」という葛藤にさいなまれます(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。