これを読めばウザいママ友に会うのが楽しくてたまらなくなるかもね

ウザいママ友と話するのが苦痛、でも、子どもがハミ子にされたら、、、と考えると中々避けられない。そんなことで悩んでいるなら、これを読んでみてね。ウザいママ友と話をする時間が最高に楽しい時間になるかもしれません。

この文章はもしかしたらあなたにとって危険な文章になるかもしれません。なぜなら、あなたがウザいと思っているママ友と話をしているとき、思わず吹き出して「何こいつ、、、」と思われるようになるかもしれないからです。

あなたは今「こいつ死ねよ!」と思っているママ友が1人や2人や10人や20人くらいいるでしょう?え?そんなにいない?まぁ、ちょっとはいますよね。そんなママ友に会うのが楽しくてたまらなくなるとしたらどうでしょう?面倒臭いランチ会とか、子どもを迎えに行った時の井戸端会議が待ち遠しくなるかもしれませんね。

もしかしたら、あなたはこんな風に思ったかもしれません。「どうせ、考え方を変えろとか、受け取り方を変えろとか、そういうことを教える文章でしょ?」と。

だとしたら全然違うから安心してね。あなたが変える必要のあることは1つもありません。とっても大事な事であと10回言います。いや、やっぱり書くのが面倒なので2回にします。

「あなたが変える必要のあることは1つもありません。」
「あなたが変える必要のあることは1つもありません。」

この言葉はとてもとても大事な言葉です。あなたの考え方や行動や性格とかそういうものを変える必要は一切ありません。

じゃあ、どうウザいママ友に会うのが楽しくなっていくのか?ほんのちょっとだけあなたの認識を変えるだけです。それだけであなたは魔法使いになれます。とってもとってもかんたんなことです。じゃあ、その方法を紹介していきましょう。

続きは有料です

内容が「優良」なので「有料」です。

下のボタンをクリックして決済してください。その後、全文が書かれているページに自動でジャンプします。

値段は800円です。これで、ウザいママ友とはおさらば、そして自由も手に入れてください。

やること、すること無し

あなたはママ友を笑い飛ばすために、何かのスキルを身につけたり何かを覚えたり、何かを変えたりする必要は一切ありません。

ママ友以外も可

ウザいのがママ友以外でも使えます。あなたが「ウザい」と思う人間に対してなら誰にでも使えます。そして、その人たちに会うのが楽しみになるでしょう。

嫌われる勇気よりも簡単な自由

大ヒットした本「嫌われ勇気」には『自由とは人に嫌われることである』と説かれています。が、そんなことをするまでもなく、誰かに何か言われても気にならなくなります。