これをやったら貧乏になりますか?

質問をいただいたので回答しました。

いつも楽しく拝見しています。 質問なのですが、小学校などで低所得の方が受けられる就学援助を受け取ることは、貧乏になりますか。 「就学援助をもらって惨めだ」思うか「私は豊かさを受け取れる〜」と思うかで変わってくるものなのでしょうか

なるほど。

所得が低いと受けられる援助を受けることは貧乏になるかどうかということですね。

これは質問にもあったとおり、受け取り方次第だと思います。

「就学援助をもらわなければ子どもを小学校にも通わせられないなんて、私ってなんて惨めなんだろう。。。」と思って受け取れば、望み通りどんどん惨めになっていくでしょう。

一方「就学援助がもらえるおかげで子どもを小学校へ通わせられる!なんてありがたい世の中なんだ!私の豊かさが表現された!」と思って受け取れば、望み通り豊かになっていきます。

ここで注目したいのは、受け取り方は違えど状況はどちらも同じだということです。ということは、あなたの反応は状況に決められるわけではなく自分で決められるということです。

就学援助をもらうという出来事に対して「惨めだ」とか「豊かだ」と反応しているのではなく、就学援助をもらうという出来事に対する「意味づけ」に反応しているのです。

「惨めだ」という意味づけをすれば、それは満たされていない方へ意識を向けることになりますから、望み通り満たされない方を今後も経験します。本来は自分で支払うべきなのに、それを支払えていないという満たされていない方へ意識を向けているということですね。

「豊かだ」という意味づけをすれば、それは満たされている方へ意識を向けることになりますから、望み通り満たされる方を今後も経験します。

ということは、究極的にはあなたが豊かどうかはあなたの状態に対するあなたの意味づけ次第だということになりますね。

今あるものに感謝して、「私にはこれだけのものがあり、これだけのことができているからとても豊かなんだ。」と思えば豊かになりますし、今後も豊かな経験をしていくでしょう。

そうではなく、今あるものを無視して「私はまだこれが手に入っていない。あれができない。これができない。これをしなければならない。だから豊かになりたい。」と思っていれば豊かではありませんし、今後も豊かにはならないでしょう。ついでに言うなら、このままでは望んでいるものがすべて手に入っても、やりたいことが全部実現しても、「豊かじゃない」と言い続けるでしょう。じゃあ、一体何のために苦労して手に入れるんでしょうか?

満たされている方か満たされているない方か、今あるものに感謝するかしないか、愛を選ぶか恐れを選ぶか、私たちは瞬間瞬間自分で決めることができます。

あなたが豊かになりたいと思うなら、今ある豊かさに気づき、それに感謝することです。それが一番の近道です。そうでなければ上に書いたように、一生懸命努力していろんなものを手に入れても満たされず、全部徒労に終わります。そんなのいやですよね?今あるものに感謝しましょう!

P.S 質問はコメント欄にて受け付けます。記事にしてお返事します。

P.P.S 大人の関係の応募もコメント欄にて受け付けています(笑)

2件のフィードバック

  1. はじめまして。中川さんのブログが更新されるのをいつも楽しみにしています。
    願望実現に関しては、今まで叶ってきた方なんですが、最近、貯金が減り続け、今年1月くらいからスピリチュアルな人が周りに増えてきて、色んな本やブログを読んでいる中で、中川さんのブログにたどり着きました。
    お金がある証拠を探そうと「ある」に意識を向けなきゃと思ってやってきましたが、貯金がほぼゼロになり、「私ってほんまにお金ないやん」と「お金がない」と言うことを自分に許可できた時、安心感が胸に広がり、なんか豊かだなと感じることができました。
    まだ、どうやって支払っていいかわからない請求などがありますが、どーにかなるやろっとどこかで思えています。
    そして、お金の不安が出てきたときに感じ切ろうということをやっていたら、最近は不安になろうと思っても不安になれなくなってきました。不安になれない自分は、ただお金というものに対して不感症になったのか、現実逃避してるだけなのかよくわかりません。現状は全く変わってないんですが、こんな感じで良いんでしょうか?

  2. この質問をしたものです。
    ご回答ありがとうございます!

    今あるものに感謝をし、豊かさを感じていきます。
    このブログを読み始めてから、なんだかんだでお金はなんとかなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。