ここで1時間過ごせば、人生を思いっきり楽しむコツがわかります

先日、前から行ってみようかなと思っていた「VR ZONE SHINJUKU」へ行ってきました。

ここでは、今はやりのVRを体験できます。

こんなところへ一人で行くのも寂しいなと思いながら行きましたが、一人でも十分楽しめました。

どんなことをするのか?というのは、私が説明するよりも公式HPを見ていただいた方がわかりやすいと思いますので、こちらをどうぞ

混むのが嫌なので、前日から時間指定でチケットを買い、開店30分前から並んで待ちました。オープンしたあとは、絶対に混みそうなマリオカートから体験することに。

「一人っきりで寂しい奴だな。」と思われるかなぁなどといらないことを考えながらカートに座ります。係員さんが腕の動きを感知するセンサーのようなものを取り付けてくれます。VRゴーグルを取り付け、ヘッドフォンを取り付けてくれます。

VRゴーグルをつけたあとは、私が普段見ている世界はもうなく、完全にマリオカートの世界に入っていました。スタートラインにカートが並びます。前にはクッパとワリオが。後ろにはピーチ姫やヨッシー、ルイージがいます。上を見れば青空が広がっています。さらに、自分の手を動かせば、視界をマリオの手が動いています。もちろん、自分が動かしたように動きます。上に腕を動かせば、マリオの手が上に、下に動かせば下に動き、視界から消えます。自分の手が本当にマリオの腕になったような気がします。

レースが始まります。コースはアスファルトではなく、悪路でのスタートです。進むごとにカートが揺れます。本当にその道を走っているかのようです。

マリオカートといえばアイテムです。アイテムを使って相手を攻撃するのがマリオカートの醍醐味の一つですね。ちゃんとアイテムもあります。コース上に設置された風船にアイテムが吊り下げられています。そのアイテムを手を伸ばして取ります。そして、相手めがけて投げます。アイテムをつかんでいる感触こそありませんが、掴んで投げられます。本当に自分が投げているようでした。

道中、パックンフラワーに食べられてクラッシュします。クラッシュすると視界が揺れ動き、カートが大きく揺れます。パックンフラワーが大きな口を開けてこちらに迫ってくるとき、本当に食べられるんじゃないかという気持ちになります。

プレイしている間中、これがVRということを忘れるくらいでした。

続いて、私が買った「1day4チケットセット」を買わないと体験できないエヴァンゲリオンを体験することにしました。どれが面白いのかわからなかったので、「限定しているということは、人が集まるんだろう。」という憶測で選びました。エヴァンゲリオンはちょっと知っているくらいで特にファンだということはありません。

これは、エヴァンゲリオンのコックピットに乗り、使徒(敵)を倒すというアトラクションです。コックピットに乗ったあと、コックピットに水が満たされるシーンがあるのですが、本当に自分が溺れてしまうんじゃないかと思うくらいリアルな経験でした。

あとやったのはスキーと、ハネチャリというアトラクションです。スキーは山の上から滑り降りるのを経験できます。途中、岩や木にぶつかることもあるのですが、ぶつかる瞬間「痛い!」と思わず叫んでいました。もちろん、本当に痛いわけではありません。

ハネチャリはグライダー付きの自転車に乗って、天空城を目指すというアトラクションです。高いところから猛スピードで落ちる感覚を味わいました。もちろん、本当に落ちているわけではありません。

4つのアトラクションが終わったあと、とても楽しかったという感想とともに私はこんなことに気づきました。「これって、人生と同じやん。」

私たちがVRの中で仮想の現実を経験しているのと同じように、本来の私たちは私たちの体や感覚というものを使ってこの幻想世界でたくさんの経験をして遊んでいます。それが、今回私が経験したVRのゲームなんか比べ物にならないくらいスケールが大きく、描写が細かく、実際の感覚や感情も得られるという、スゴイ!ゲームなんだなと感じました。

そして、ゲームならどんなことが起きても怖くないですし、純粋にそれを楽しめばいいだけです。

関東にお住いの方は一度体験してみるといいと思います。このブログに書いてあることや、「この世は幻想」という知識を体感するにはもってこいの体験になると思います。
P.S 前々からVRでAVを見たいと思っていますが、いまだに実現していません(笑)

P.P.S VRの世界でゲームキャラではなく、プレイヤーとして生きて行く具体的な方法はこちら

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。