お金持ちになれば、結婚すれば、子どもが産まれれば幸せなのか?

お金持ちになれば
結婚すれば
子どもが産まれれば幸せになれるとされています。ほかにも、公務員や一流企業などへの就職ができたら、マイホームを持てたら、など、「○○という状態になったら。」「○○という条件を満たせば」幸せになれる、幸せであるといわれるものはたくさんあると思います。

逆に言えば
貧乏であれば
独身であれば、母子家庭であれば
子どもがいなければ
不幸になるのでしょうか?
中小企業への就職や自営業者では不幸なのでしょうか?
マイホームではなく賃貸暮らしでは不幸になるのでしょうか?

貧乏でも独身でも母子家庭でも子どもがいなくても幸せな人はいます。逆に、お金持ちでも結婚していても子どもがいてもマイホームを持っていても公務員や一流企業へ就職している人でも不幸な人はいます。

ということは「○○という状態になったら。」とか「○○という条件を満たせば」幸せになれるというのは事実でしょうか?逆に、そうでなければ幸せになれないというのも事実でしょうか?

どちらも違いますよね。
また、お金持ちから貧乏になったら不幸になるのでしょうか?離婚したら不幸になるのでしょうか?公務員から自営業者になれば不幸になるのでしょうか?

全部違いますね。お金持ちから貧乏になって、つまりお金を失うことで大事なことに気づいて幸せになったという人はたくさんいます(そういう人はもう一度お金持ちになりますが)
離婚しても幸せに生きている人もたくさんいます。自営業者でも幸せに生きている人はたくさんいます。

では、何が幸せを決めるのでしょう?それは、あなたの選択です。幸せとは選択です。あなたの状況がどうであれ、あなたが「私は幸せだ。」と決めてしまえば、それで幸せです。あなたの目の前の状況がどうであれ、その状況に対して「○○だから私は不幸だ」と決めつけている限り、不幸な状況が続きます。逆に、状況は無視して「私は幸せだ。」としてしまえば幸せな状況が作られてきます。

あなたの目の前に現れている現実が原因で、幸せかどうかという結果が決まるのではありません。あなたの選択が原因で、目の前に現れる現実が結果です。あなたの心持ちひとつな訳です。

あなたが「私は幸せだ!」と決めて幸せを感じるようにすると、あなたの状況が変わり出します。あなたが幸せだと感じる状況に変わり出します。その流れに身を任せましょう。世間体やお金などに判断を邪魔されないことです。あなたの気持ちに従いましょう。お金も安定した仕事も結婚も、あなたが幸せになるための手段ですよね。お金や安定した仕事も失って離婚したとしても、あなたが幸せならそれらは必要なんでしょうか?どんな状況でも幸せを感じることができ、なおかつそれで幸せな状況が作られていくなら、お金や仕事や婚姻関係に執着する必要はありますか?

親や社会や他人が定義している幸せではなく、あなたにとっての幸せとはどんな状態ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。