お金持ちが保険に入らない2つの理由

こんな質問を頂きました。

中川さんに質問です。

お金を使う事がお金持ちになるのなら

医療保険等の保険の見直しなんかしてお金の支払いを減らしたら

満足のいくマイホームが買えないのではないのではないですか??

逆にもっとたくさんの保険に入った方がいいのではないですか??

確かに私はこちらのブログでは「お金をいっぱい使いましょう!」勧めています。それならば、保険なんか見直しせずにどんどん保険料を支払った方がいいのでは?という質問ですね。

あなたはどう思われますか?

私は次の2つの理由でいくらお金を使っても保険には使うべきで無いと思っています。

1つ目は、保険はお金を使うのではなく、お金を守ろうとしているからです。

保険は「不測の事態から経済的ダメージを防ぐ、和らげる」という機能があります。つまり、お金を守る機能です。ということは、裏返すと「○○という事態が発生したとき、私にはその事態を乗り越えるだけのお金がありません。」という意味合いになります。

そう思っているから不安を感じて保険に頼ろうとするわけです。つまり、保険に入ると言うこと自体が「お金が無い」という思いからきているわけです。

かといって、じゃあ全ての保険が必要ないのか?と言われるとそうではありません。不測の事態に対処するのに必要なお金を準備するために時間がかかりそうであれば、そこは保険の力を頼ってもいいと思います。

例えば、車で人をはねて何千万円も賠償金を請求されたとき。保険に入っていなくても準備することは可能ですが、それなりの時間がかかるでしょう。こういうときは保険に入っていればその時間を失わずに済みます。この場合はお金ではなく、時間を守ろうとしているので「お金が無い」には繋がりません。

お金を守ろうとせず、手放すこと。これがお金持ちへの第一歩です。

ちなみに、お金持ちほど保険に入っていません。

2つ目は、その保険に入りたくて入っているのか?ということです。

お金を使いましょう!とは言っていますが、何でもかんでも使いまくれなんて言っていません。私が言っているのは、欲しいものややりたいことはケチらずにどんどんやりましょう。ということです。お金はそのためにあるのですから。

その上で、その保険に入りたいと思うなら入ればいいでしょうし、入りたくないと思われるなら入らなければいいだけです。

お金を使う時の基準はシンプルで「やりたいかやりたくないか」「欲しいか欲しくないか」「好きか嫌いか」これだけです。

「得か損か」とか「安いか高いか」という「お金基準」で判断している限りお金持ちにはなれません。

あなたは「自分基準」でお金を使えていますか?

P.S お金から自由になって「自分基準」でお金を使い、お金持ちになる方法を教えるセミナーを開催します。

詳細と申し込みはこちらから

↓↓

がけっぷち主婦の驚くべきお金持ちになる秘密

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

1件のフィードバック

  1. 毎回 ユニークなアドバイス読ませていただき、本の購入もいたしました。
    本は細部に至って、ローンのアドバイスがあり、いい意味で驚きました。
    当方58歳・不動産購入は6回いずれも、ローン分は必ず見合うだけの金融保険試算で確保しておりました。子供らのマンション購入時にも頭金は3割近くいれるべきとアドバイスしました。
    会計事務所の職員時代から今日まで、中川様のようなアドバイスはあまりしたことがありません。間違いとも思いませんが・・・私の考えとはかなり違い困惑しています。
    結局、お金を好きなだけ使いなさい。私は何百万も設ける手段があるから・・・ということですかね。
    本の内容とメールでのアドバイスに乖離と違和感があるのはなぜでしょうか?
    理解できません。中川さまの考え方が・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。