お金を払うことであなたの人生はこうなっている

先日の記事で、ドッグカフェを経営している母親が私の有益なアドバイスも理由をつけてやらないことについて書きました。

なぜやらないのかというと、1つはやらない理由を考えるのが癖になっているからです。

そしてもう一つは、私に対してお金を払っていないからです。

お金を払っていないのでどれだけ有益なアドバイスをしても、どれだけ価値がある助言をしても価値を感じないのです。

言ってしまえば、アドバイスを無視したところで損をしないと勘違いしているからです。

しかし、これは大きな勘違いです。

なぜなら、アドバイスを実行することで得られる利益を失っているからです。ところがこれは目に見えていませんし、私にお金を支払っていないので目に見える形で損失が発生していません。

これが、50万とか100万円のコンサルティング料を母親が私に支払っていたら、「元を取ろう」と思ってアドバイスを実行するでしょう。その結果、アドバイスを実行して得られるはずの利益を得られるようになるのです。

コンサルティング料としてお金を支払っただけであればそれは損失です。誰しも損をしたくないので、元を取ろう、それ以上にしようとするでしょう。しかし、始めにお金を払っていないがためにその動機が出てこないのです。

プラマイゼロのように思われるかも知れませんがそうではありません。一回タダできいているアドバイスをお金を払って聞こうとは思いませんから、ずっと実践することで得られる利益は得られずじまいになってしまいます。

なんでも無料で済ませようなんて言うのは、それ以上に損をしますということを宣言しているようなものです。

ということもあり、きちんと実践してもらいたいので私の相談料や工務店が絡んでいないセミナー料金は高額に設定しています。(それでも激安だと思いますが)

コンサルティングに限ったことではありません。

何かのサービスを受ける、何かを買う時にお金を払うのはあなた自身のためです。

お金を払うことで、行動する動機になったり、感謝を感じたり、大切さを感じたり、達成感を感じたり、重要さを感じたり、優越感を感じたり、より美味しく感じたりということができるわけです。

これがあらゆる商品やサービスが無料だったら、上に挙げたような感覚は得られてもごくわずかになってしまいます。

ベンツを無料で手に入れられたらありがたみもクソも無いですし、みんな乗っているから優越感もないですし、「買えた!」という達成感もありません。ありがたみもありません。

マイホームだってタダで手に入れば良いかもしれませんが、達成感や喜びはほとんど無いでしょう。愛着も湧かないでしょうし、大切にしたいという気持ちも起きないでしょう。ありがたみもありません。

松阪牛のステーキを食べたって、値段が高いことによって感じるおいしさがありませんから、感動も無ければ他のステーキと比べてもよくわからないでしょう。ありがたみもありません。

これらのことを一言で言うと、お金を払わないと人生がおもしろくなくなるのです。お金を払うことによって得られる感情を何も得られなくなってしまいます。そんな人生はおもしろくありません。無味乾燥です。

ということで、お金を払うことであなたの人生はおもしろくなっているのです。

こんな視点を持つことができたら、お金に対して持っているいやな気持ちも少しはマシになりませんか?

 

P.S キャバクラや風俗選びをするときは無料案内所を利用することが多いですが、なかなか良い店を紹介してくれることが多いです。しかし、無料故に「サービスを受けた!」という感覚が乏しく、感謝の気持ちがそれほど湧いてこないんですよね。

金払うから、特別な人しか入れないような店を紹介してくれると嬉しいんですけどね〜(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。