お金を受け取るのに苦労するのはなぜか

お金を受け取るのに苦労するのはなぜか?

「お金がほしい!」そう思った次の瞬間、「そのためにはあれとこれをやって、、、」と考えていませんか?

そして、それがあなたが嫌なことであれば、あなたは嫌な気分になってしまうでしょう。嫌な気分になったら嫌なことが起きる向きを向いていますから、そのうち嫌なことが置きます。

嫌なことが起きて更に嫌な気分になって、更に嫌なことが起こる、、、という悪循環のスパイラルです。あなたもそうじゃありませんか?

秘密を教えましょう。「お金がほしい!」それだけで十分なんです。
あなたが「お金を得るためには何かしらの対価を払わなければいけない」と考えるから、あなたは「お金を得るためには、あれをしてこれをして、、、はぁ〜、、、」となっているのです。

何かを得るためには対価を払う必要がある。という考えを採用していればそうなります。それが嫌なら採用しなければいいだけです。

考えにいいも悪いも有りません。ただの考えです。あなたが好きかどうかで選べばいいのです。

何かを得るために対価を払う必要があるということは、何かをするためには正当な理由が必要ということです。これも必要ありません。

正当性とは、何かをする、しない、得るにはきちんとした理由が必要だという考え方です。その考えを採用すれば、あなたは何かをする、しないの正当性を相手に求めるでしょうし、相手からも求められます。

もちろん、その経験をしたければ、その考えを採用し続ければいいと思います。したくなければ、違う考えを採用しましょう。

何かを得るためには対価を払う必要があるという経験が望んでいない経験なら、逆の経験は何でしょうか?

何かをする、しない、得るにはきちんとした理由が必要だ、正当性を主張しなければいけないという経験が望んでいない経験なら、逆の経験は何でしょうか?

あなたが採用した考えのことを経験します。あなたが意識を向けたことを経験します。あなたが意識を向けた考え通りに経験していきます。

あなたは今、どんな考えに意識を向けていますか?あなたが望んでいる経験はどんな考えでしょうか?

私なら、「お金は私という存在に対して支払われる」という経験をしたいのでそういう考えを採用します。

「いつも何をするにしても十分なお金がある」という考えを採用します。

そして、お金が入ってくる現実を選択します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。