お金を使う最終的な目的は何か?

0H4A9783

私はお金を使うことを勧めています。お金は貯めるために存在しているわけではなく、使って何かの価値と交換するためだけに存在しています。

ただお金を貯めるだけなんて
ゴミ屋敷に住んでいるのと変わりません。

何かの価値と交換する、つまりあなたが何かの価値を得る目的は喜びです。
つまり、お金を使う最終的な目的は自分を喜ばせることです。

お金を使えば増えて返ってきます。しかし、それはそこに喜びがあった時だけです。使えば無条件で返ってくるわけではありません。

それと同時に、お金を得るためにお金を使わなければいけないわけでもありません。お金を使う目的が自分を喜ばせることで、自分を喜ばせればお金を得られるのであれば、お金を使わずとも自分が喜ぶことをすればお金を得られるということです。

お金を使うにしても、何をするにしても、「そこに自分の喜びはあるか?」「そこに自分の楽しみはあるか?」「そこに幸せだと感じるものはあるのか?」と問いかけてみるのはいい習慣です。

よくわからない時は、自分にこう問いかけてみるといいです。
「それをやりたくてやろうとしているのか?それともやらなければいけないからやろうとしているのか?」
「それを欲しくて買おうとしているのか?それとも必要だから買おうとしているのか?」

前者ならそこに喜びや楽しみがあります。後者ならありません。

生活をしていると、全部が全部前者の選択をすることは難しいかもしれません。でも、なるべくやりたいと思ったことをやる。欲しいと思ったものを買う。この比率を大きくしていくといいですね。

P.S 私は自分を喜ばせることと同時に、慰めることもよくしています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。