お金や健康、人間関係などのスムーズな流れを堰き止めているブロックの外し方

お金や健康、人間関係などのスムーズな流れを堰き止めているブロックの外し方

皆さんこんにちは、maikoです。

今回は、感情を感じきることで辛い過去を乗り越えた話をさせてください。
嫌なことがあって悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。

私は8年ほど前に勤めていた会社での辛い経験を、退社したあともずっと引きずっていました。

それは、
しょっちゅう個室で、長いときは8時間ひたすら部長にマンツーマンで怒られたこと。
部長が思う「理想のスタッフ」「理想の部下」に当てはまらないことはとことん否定されたこと。
否定される内容が昨日と今日で変わったり矛盾していたこと。
他の同僚が怒られているときは急に私に優しくなるのでパニックになったこと、その怒られ役はコロコロ入れ替わること。
「類は友を呼ぶから、あなたのお客様はあなたと同じで素直じゃない」などと私が担当するお客様やプライベートの友達を否定されたこと。
などなど…。

当時は冷静に「あれは矛盾」「これはパワハラ」などとは思えず、その発想自体がありませんでした。

私の笑顔を褒めてくれた次の日に「あなたの笑い方ってウソくさいのよね」と言われたり「お釣りの渡し方が気持ち悪い」など細かい仕草まで否定されるので、息をするのにもビクビクしていました。

それでも夢見て入った職場で、しかもその部長に憧れていたので認められようと必死でした。

そんな当時の記憶がふっと出てきて悲しくなるんです。
会社を辞めて「あれは酷かった」と気づいてからは、悔しさや恨みまでプラスされてそれはもう苦しかったです。

でもずっとその感情にフタをしていたんです。
「もう何年もたってるんやから…」
「楽しいことも沢山あったのに、嫌なことばっかり思い出すなんて性格悪っ!」
「あんなことされたんは、私が気づいてないだけで失礼な振る舞いや最低なことを沢山したからや!そうに違いない!だから仕方ない」
こんな風に。

するとなぜか、去年の終わりごろから頻繁に思い出すようになり辛すぎて吐きそうになりました。

それでも気持ちを無視しつづけると、苦しさ故に当時の同僚(しかもそんな仲良くない)に突然、衝動的に支離滅裂なメールを送ってしまい後悔する…という暴走が始まりました。
ドン引きされたと思います。汗

これはいけないと思い、ようやく感情と向き合う決意をしました。
やり方は、思い出すたびに感情の渦をじーっと眺めるように感じ、気持ちが落ち着いて、その後思い出しても辛くなくなったらOKです。

目を閉じたり、胸をさすったり、うずくまりました。
そして、ひたすら感情を眺め続けます。
震えたり泣くときもありましたが、このときあまり「耐えてるんだ」と思わないほうがいい気がします。
上手く言えませんが「耐えてるんだ」という主観すら外して、ひたすら傍観するという感じのほうがスムーズでした。
すると、必ず少し楽になる時が来ます。

そして「大変だったね、よく頑張ったね」などと声をかけました。
すぐに頭の中で「何が頑張っただ!むしろ努力不足だったから怒られたんだ!」と聞こえてきますが、それこそ無視します。

物事によっては一度ですみますが、この場合は一年くらいかけて何度もやりました。
少ーーーーしずつモヤモヤは晴れていきました。
はじめのうちは「ちょっと楽になった」という感覚が分からず、このまま一生苦しむのかと思いましたが、信じて続けるとフッと心が軽くなる瞬間がおとずれました。

そうしてあるとき「あれは私の人生に必要だったんだ…」と心から納得しました。
学んだことが多く、人間的に成長できたからです。

誰かに認めてもらえたり褒められると嬉しいです。
でも、それを目的にしたり優先するとどんどん自分が分からなくなります。
「あなたはどう考えてるの!」と何度も怒られましたが、私が一番知りたかったです。

【嫌なことがあったから自分を大事にできなくなった】と信じていたことが
【自分を粗末に扱ったから、周りに大事にされなかった】とひっくり返りました。
中川さんが以前書かれた「同じ人と接しているのに対応が違うのはなぜ?」のお話と同じですね。

それと「正しさは時に暴力になりうる」ことも学んだので、自分の考えを頭ごなしに誰かに伝えることがなくなりました。(夫婦喧嘩のとき以外は。笑)
そもそも何をもって正しいとするのか、決められないことのほうが多いですよね。
「正しくても間違っていても、どっちでも私は愛されてる」と自分を認めてあげると「自分の意見は正しく伝えなきゃ誤解される!嫌われる!」という思い込みを手放せて、ずいぶん楽になりました。

感情を感じきったあとは、なんとも言えないスッキリ感と感謝の気持ちがあって、前より自分のことを好きになれました。
逃げずに向き合って本当に良かったです。

それからは、何か嫌なことがあって最悪な気分のときも「きっとまた成長できる」と心のどこかで思えるようになりました。
希望を忘れないということは、こんなにも力強いものなんだなぁと、しみじみ思います。

ところで、
最近テレビでどこかの内科の先生が
「岩盤浴だの半身浴だのデトックスデトックスっていうけどね、身体に便ためまくってデトックスもへったくれもないんだよ!う◯こしてください!」
と仰っていて、それはもう胸に刺さりました。

「そうか、素直に出てくる感情(う◯こ)を出せばいいのに、それは汚いからと我慢して他のことでスッキリしようと(岩盤浴でう◯こではなく汗を出そうと)してたからいつまでたっても苦しかったんだ(便秘)!!」
と、とっても腑に落ちました。

岩盤浴も半身浴も、リラックスできるとか気持ちいいとか、ただ楽しめばいいものを「暑くて苦しいけどこれで痩せるからガマン〜!」と頑張るとしんどいですよね。
結局痩せなくて「岩盤浴なんて大したことない」と、良さも分かっていないのに知ったげなことを言って遠ざかってしまうのは失礼だし、勿体無い気もします。

私、こんな風に物事をややこしくしている事がきっと沢山あります。
なるべく頭の中をカラッポにして、素直にシンプルに過ごそうと思いました。
(*´ー`*)

最後に、なんでもかんでも感じきる必要はない、ということも言わせてください。

「イヤだけど、きっと学びがあるから向き合わなきゃ」
と、イジメっ子から殴られるのを受け入れろとか、目の前にナイフを持った強盗がいるのに不安を感じようとしてその間に刺されろ、というわけではもちろん無いです。

(「そんなん分かるわ」と思ってる方はスルーしてください。私はバカ真面目で、なんにでも当てはめて考えてしまい混乱しました。汗)

本能的に、直感的にイヤなもんはイヤ!
それでいいと思います。
逆に、いい気分のときはそのまま幸せに浸っていれば良くて「この幸せを感じきると更にいいことが起きる〜げへへ♡」というのは違います。笑

ポイントは【違和感】かなぁと思っています。
「まぁいっか」で終わらせられないモヤモヤなんかは一度感じてみられるといいかもしれません。

さて、長くなってしまいました。(いつもか)
読んでくださってありがとうございます。
皆さんも便秘にはお気をつけて、どうぞご自愛ください。
(心も体も)
P.S ヤクルト400がすごくお腹に良いらしいです。

[wpi_designer_button slide_id=1333]
Comments on This Post
ささきしょうこ

『誰かに認めてもらえたり褒められると嬉しいです。
でも、それを目的にしたり優先するとどんどん自分が分からなくなります。』という言葉にグサッときました。同じような体験に涙が出ました。兄弟から「職場で起こった出来事、そりゃ、トラウマになるよ、人信用できなくなるよ」と言われて、自分なりにいい経験に無理やりしようとしていたと思いました。気持ちに素直になろう。感じきることがまだどういうことかわからないけれど、感じることは悪いことではない。せっかくの経験だったしと少しは思えます。何だか満足できない自分の答えがその経験なねありそうです。ありがとうごさいます。

26 11月 2016
Let us know your thoughts about this topic

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です