お金の問題を作り、維持している意外な原因とは?

生きているといろんな問題が起きますよね。

  • お金の問題
  • 人間関係の問題
  • 健康の問題
  • 仕事の問題

など、何の問題も無いという状態でいることなど不可能なくらい、ある問題が解決したら別の問題が起こるように感じます。まるで、問題を解決することが人生のようです。

お金の問題を取り上げてみましょう。

例えば、毎月の住宅ローンや他の支払いに四苦八苦しているとしますね。この問題を解決するために、家計を見直したり、保険を見直したり、運用に取り組んだりと問題を解決しようとします。

そうして、家計から数万円捻出することができました。これで、住宅ローンその他支払いに四苦八苦しなくなりました。毎月余裕を持って生活できるようになりました。

そう思っていたのもつかの間、職場の業績が悪くなったり健康上の理由で収入が減ったり、大きな臨時支出が発生したり、忘れていた請求書を見つけたり、ということが起こって、再びお金の問題と関わる事になってしまいます。

あなたも同じ様な経験はありませんか?

1つ解決したと思ったらまた次の問題が起こって、又その問題を解決したらその次、、、とキリがありませんね。

では、なぜそんなことが起こるのでしょうか?その意外な原因はこれです。

「お金の問題に意識を向けること」そして

「お金の問題を解決しようとすること」です。

あなたが意識を向けたもの、ことは力を持って存在するようになります。ということは、あなたがお金の問題に意識を向けている限り、お金の問題は力を持って存在し続けるということです。

お金の問題を解決しようとすることは、お金の問題があるということが前提になっています。お金の問題が無ければ解決しようとはしませんよね。問題があるからどうにかしようとする行為が、お金の問題に意識を注いでしまい、永遠と問題が終わらないのです。

もちろん、一つ一つの問題は表面的には解決していきます。例えば、上に挙げた例であれば家計や保険を見直すことで、表面的には問題は解決します。しかし、根本の「お金の問題がある」という前提が解消されていないため、形を変えてお金の問題と向き合うことになります。

では、どうすれば根本の「お金の問題がある」という前提を無くすことができるか。それは、お金の問題に意識を向けないことです。お金のことを考えないことです。

お金のことを考えないということは、あなたがお金のことをどうこうしようとしない、コントロールしようとしないということでもあります。コントロールしようとするということは、コントロールしようとする対象へ意識が向きます。お金をどうこうしようとするならお金に意識が向きます。

お金だけに意識が向くならいいですが、どうこうしようという意識が働く時点で何らかの問題があることを暗示しています。なぜなら、何の問題も無ければコントロールしたいと思わないでしょう。ということは、コントロールしようとする時点でそこに問題がある、思い通りにいっていないという認定があるということです。

コントロールしようとする=問題に意識が向いているとも言えます。そうしている間は、問題に意識が注がれるので問題は力を持って存在し続けます。

以上のことから、お金の問題を根本から解決したいのであれば、あなたがお金のことを考えず、コントロールしようとせず、手放すことです。ここでいうあなたとは、普段あなたが自分だと思っている身体や思考のことです。その領域でお金のことをコントロールしようとしないということです。

といっても、全くお金のことを考えないようにするのは難しいと思います。ふとしたときにお金のことを考えて心配になったり、あれこれ考えたりしてしまいますよね。

その時は「その問題は解決済みです」と頭の中で言い、それ以上問題に意識を注がないようにしましょう。その後は今に在ってください。なぜなら、今に在るとき、どこにも意識が向いていないからです。

どこにも意識が向いていないということは、全ての問題が存在しない状態にあるということです。そのまま意識を向けなければ自然と解決に向かいます。

どこに意識を向けているのか?問題に意識を向けるのは、火に油を注ぐようなものだと認識し、勇気を持って「その問題は解決済みです」と認定してしまいましょう。そうして、やりたいと思った行動や起こる衝動に身を任せてみてください。

 

P.S イクのを我慢するとき、チンコから意識を逃しますよね。その感覚です(笑)

P.P.S 今に在るために使える数々のテクニックをこちらのセミナーで紹介、実践します。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。