お金から自由になるために捨てるべきもの、取り返すもの

断捨離とか、「心がときめく片付けの魔法」(←おすすめ)という本などで、いらないものは捨てよう。心がときめかないものは捨てましょうと言われていますよね。

私もこれには賛成で、物を捨てるのは大好きです。あの片付いた後のスッキリ感がたまりませんよね。

あなたも経験がないなら、どんどん物を処分してみてください。とっても気持ちが良いですよ。

で、捨てる対象を物から拡大して、人間関係や価値観や情報も不必要なものは捨てていきましょう。

めんどくさい人間関係なら切ってしまいましょう。

アホなママ友、過干渉な親、足を引っ張る兄弟、ウザいクライアント、昔話しかしない同級生、仕事や家庭の文句ばかり言っている友達、やりたくもないPTA、etc…

あなたが一緒にいて心地良くないと感じる人間関係も捨ててしまいましょう。

あなたの足を引っ張る価値観も捨ててしまいましょう。

嫌な仕事でも我慢してやらなければいけない、母親は子どもを優先すべきだ、女が家事や育児をして当たり前だ、家族を大切にしなければいけない、他人に迷惑をかけてはいけない、好きなことや楽しみは何かを我慢しなければもらえないetc…

あなた自身がこころから「そうだ!」と思えない価値観は捨ててしまいましょう。

不必要な情報は捨てましょう。そして、入れないようにしましょう。

ムダに不安を煽るニュース、デタラメの価値観を植え付けようとするテレビ、くだらない投稿ばかり(お前の昼飯なんか誰も興味ないんじゃ!)のFacebookやTwitter、人の揚げ足取りや悪口ばかりのネットの書き込み、無意味なLINEのやりとり、芸能人のアホなゴシップ記事etc…

あなたにとって心地いい情報以外は捨てて、入れないようにしましょう。本当にあなたにとって必要な情報であれば、あなたが何もしなくても手に入ります。

いらないものだけでなく、いらない人間関係、価値観、情報その他をドンドン捨てていき、最終的にあなた自身を取り戻しましょう。

あなたは純粋にどう思うのか、純粋にどう感じるのか、純粋にどう生きていきたいのか?それが見えてくるまでドンドン捨てていきましょう。

そうしてあなた自身が生きたいように生きていけば、お金なんか自然とついてきます。

P.S いらない人間関係を捨て続けた結果、私が1番多く会うのは通販で買ったものを運んでくれるクロネコヤマトの兄ちゃんになりました(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

1件のフィードバック

  1. こんばんは。
    毎日、メールが届くのを楽しみにしています。

    今日は子育てのことでお聞きしたいことがあります。
    専門外かもしれませんが、中川さんが書いてらっしゃる子育てに対する考え方がとてもステキで、ぜひ教えていただきたいです。

    3年ほど前に引き寄せやスピリチュアルのことを知り、育児の合間に本やブログを読んできました。
    そのころ3人目の子どもが生まれたばかりで上の子は6歳と4歳でした。
    あ~私はなんて育て方をしてきたんだと反省する部分も多く、まずは自分が変わろうと思い日々過ごしてきました。
    そうすると、信じられないくらい適当な母親になりまして(笑)ある意味、ほったらかしなのかもしれません。
    勉強しろ、ゲームをするな、あ~しろこ~しろはほとんど言わなくなりました。

    しかし最近、子どもがやりたいからやらせてるのか、私が楽をしたいからさせているのか分からないことが多くなってきました。
    日々生活していてそこの線引きがとても難しいなぁと思うのです。

    中川さんはお子さんと接するときどのようなことに気をつけていますか。

    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。