2.あらゆるものに値段はついていない

今から、あなたが持っているお金に対する誤った信念を手放す手伝いをしたい。誰でもそうだが、自分が持っている信念に縛られる。「これはこうだ!」と信じると、その通りを経験するようになる。ということは、あなたがお金に対してあなたが望まないような信念を持っているなら、あなたはお金であなたが望まない経験をするということだ。

今からそれを解消していこう。まずは値段について。

一般的には、値段が高いものがいいものとされている。逆に、値段が低いものは品質が良くないとされる。つまり、値段によって価値が左右されるということだ。これは本当だろうか?

ポテトチップスを想像してみてほしい。コンビニでもスーパーでもドラッグストアでもドン・キホーテでも、だいたいどこでも売られているお菓子だ。

値段はいくらだろう?コンビニでは140円ほどで売られているが、スーパーなら68円とか78円だ。もっと安い時もあるだろう。仮にコンビニが140円、スーパーが70円とする。値段によって価値が左右されるならば、コンビニで売っているポテトチップスはスーパーの2倍の量が入っていたり、2倍美味しかったりするだろうか?

そんなことはない。どちらも同じ容量のものを買えば、値段が違ったとしても入っている量は同じで、味も同じだ。

では、値段とは一体なんだろう?その商品やサービス自体にそれだけの値段があるのではなく、売り手が「これを作る、仕入れるのにこれくらいの金額がかかっているから、いくらの利益を乗せてこれくらいの値段にしよう」という考えが反映されたものに過ぎない。

つまりは他人基準の考えだ。だから、同じものを売るにしても売り手が違えば値段が違う。

あなたはポテトチップスを食べたい。それをスーパーで買おうがコンビニで買おうが、あなたが手に入れるのは同じポテトチップスだ。何も変わらない。

値段なんてどうでもいいものだ。あなたが何かが欲しい。やりたい、気に入った。それに従って買う。それだけでいい。

本当のお金持ちは値段など気にしない。欲しいから買う。以上だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。