あなたもこんな罠にハマっていませんか?

あれですよ、あれあれ「ダイエットは明日から」っていうやつと「効果が保証されてるならやってみよう」っていうやつです。

こういうブログを見たりするのって、何かしたら「変えたい」と思っていることがあるって事だと思うんですよね。

それはお金のことかもしれませんし、仕事のことかもしれませんし、家族や職場などの人間関係かもしれません。

何かしたら変えたいと思っているから、そのための方法を探しているわけですよね?

さて、結果が変わるためには、つまりあなたが変えたいと思っているものが変わるためにはどうならないといけないと思いますか?

あなたが行動を起こす前に何がありますか?そう、思考がありますよね。身体は思考のいいなりですから(本当は身体が勝手に動くのがいいんですけど)嗜好が変わらない限りは行動も変わらず、結果も何も変わらないということになります。

今までの思考パターンを使って行動を決めていたら、何も変わらないっていうことです。

つまり、「効果が保証されてるならやってみよう」なんていうのは、今までの思考パターンの中で考えたことですよね。

「とりあえずやってみよう」っていう思考パターンがないんですから。それに先延ばし。「今すぐやる」っていう思考パターンがないんです。

表面的に「変えたい変えたい」「もうこの状況は嫌だ〜」なんて言ってても、心の奥底では「変わらない」ことを毎瞬決断してるんです。だって、変わらない方が楽ですからね。今までの思考パターンを変えなければ、余計なことを考えなくて済むじゃないですか。「これにはこう対処する」「これはこう」「あれはこう」っていう風に、自動化された機械のように動くことができます。まぁ、これが人生を著しくおもしろくなくし、時間が経つのを早めている理由なんですが。

本当に変わりたいと願うなら、なんでもいいからやってみることです。明日からとかではなく、今すぐやってみることです。成果が出なければ、その方法はあなたに合ってなかったということが分かったという意味で成功です。また違う方法に取り組めばいいですよね。

そんな中オススメする方法は「なにもかもこのままでいい。」ことにしてしまうことです。「変えたい」という考えもそのままにしておいて、あなたの視点だけを変えることです。

登場人物から観客や映画の監督の立場に立つということです。その立場からすれば、何もかも完璧でそのままでいいですし、全てが思い通りです。登場人物が「思い通りにいかない!」と叫んでいることですら思い通りな訳です。

「変えたい、変わりたい」じゃなく「変わりたくない」でもなく、「何もかもこのままでいい。」と思える視点に立ってみてください。後のものは何も変更する必要はありません。全部あなたの思い通りですし、そのままでいいものです。

今に在る時、あなたの視点は自然と観客、監督の視点にあります。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。