あなたはどちらの映画を見たいですか?

映画が二つあります。あなたはどちらの映画を見たいですか?

【映画A】
主人公は大金持ちの家に生まれます。男の子です。小さい頃から贅沢きわまりない暮らしをし、順調に成長し、お父さんから会社の一つを任されます。たまたま出会ったモデルのような女の人と結婚します。その後、自分で会社をどんどん大きくし、お父さんの後を継ぎ、ずっとずっと幸せに暮らしました。

【映画B】
主人公は大金持ちの家に生まれます。男の子です。小さい頃から贅沢きわまりない暮らしをし、順調に成長し、お父さんから会社の一つを任されます。しかし、お父さんが事業で大失敗をし、多額の借金を背負うことになってしまいます。一気に転落人生です。家や車など、持っているものは取り上げられます。奥さんも財産目当ての結婚だったのか、離れていきました。一緒に頑張ろうと誓い合ったお父さんは転落人生に耐えきれずに自殺してしまいます。たった一人残されてしまいます。何もないどころか借金だらけでマイナスです。完全にうちひしがれた主人公は為す術なく呆然とします。ところが、主人公はあきらめませんでした。苦しみに耐えながらも努力し、不意にひらめいたアイデアが当たり、ついには借金を返し終え、お金目当てではない人と結婚して幸せになりました。

かなりざっとしたストーリーですが、あなたはどちらの映画を見たいですか?どっちも見たくないという答えはなしですよ。

私はAの映画は何にも面白くないと思います。永遠と金持ちの日常を描くだけの映画です。浮き沈みがありません。そう、浮き沈みがないのです。

一方映画Bは浮き沈みありまくりですね。転落しているのを見ていると胸がキューッとなるでしょうし、これからどうなるんだろうとハラハラもするかもしれません。その苦労を乗り越えて幸せになった姿を見ると、感情移入して泣いてしまうかもしれません。

あなたはどうかわかりませんが、映画Bの方が見ていて面白みがあると思います。

映画Aはまるで敵キャラも落とし穴もないスーパーマリオをプレイするようなものです。ただマリオを動かして、何もない道を歩き、旗を取るだけ。こんなゲームをしたいとは思いませんよね?クリボーやノコノコなどの敵キャラや落とし穴などの罠があり、それを乗り越えてクリアするからこそ楽しみがあります。

いいと判断できることしか起こらないようにするというのは、あなたの人生を映画Aのように変えてしまうことです。そこに面白みはあるでしょうか?

つらい出来事や不安な出来事など、よくないと判断できる出来事があるおかげで、いいと判断できる出来事が際立つのです。より喜びや幸せを感じられるようになるでしょう。よくないと判断できる出来事が一つもなければ、幸せや喜びを感じられるでしょうか?

もう一つ言うと、あなたの本体はあなたが普段あなたと思っている人ではありません。あなたの本体はあなたの体ではありません。その奥にいてあなたの目を通して見ている部分です。

あなたがあなたの体ではないということがわかる簡単な質問を紹介します。普段あなたが自分だと思っている部分は体ですよね。あなたの体です。では、あなたとは一体だれですか?自分の体を私の体、私の腕、私の脳という表現をするとき、私とは一体どこでしょう?誰でしょうか?

あなたはあなたの目を通してあなたの人生という映画を見ています。あなたの体を使ってあなたの人生というゲームをプレイしています。あなたが普段考えるように、面白い映画を見たいですし、面白いゲームをプレイしたいのです。

あなたの人生という映画の脚本を書くのはあなたで、あなたの人生というゲームをプログラムするのもあなたです。ということは、映画やゲームを面白くする浮き沈みは必要であり、無くすことはできません。

こう考えると、浮き沈みやよくないと判断できる出来事を受け入れられるようになります。受け入れると苦しみやストレスはなくなります。変えようと思わなくなります。このままでいいと思えるようになります。そうすると、このままでいい状況が作られていきます。

あなたの人生という壮大な映画やゲームを、大いに楽しんでください。
P.S クリボーはクリ○リスの化身でしょうか?(笑)

P.P.S トゥルーマンショーという映画はオススメです。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。