あなたはどこですか?お金との関わり方4ステージ

最新の研究で、お金との関わり方には4つのステージがあることがわかりました。どこの誰の研究か?それは、私一人の勝手な研究です(笑)

以前にも似たような記事を書きましたが、今回の記事は最新版です。

ステージ1:被害者のステージ

このステージは最悪です。自分の経済状況についてとにかく人のせいにします。「景気が悪いからだ。」「親が大学に行かせてくれなかったからだ。」「自分には才能がないからだ。」「家庭が貧乏だからだ。」「旦那の稼ぎが悪いからだ。」「金持ちばかり優遇する国が悪い。」「お金持ちはみんな悪いことをしている。」とか。

まぁ、こんなことばっかり言ってとにかく自分で責任を取ろうとしません。その方が楽だからです。

こういうことばかり言っている人はもう死んだ方がいいですね。鬱陶しいだけです。もちろん、あなたはそういう人じゃないってわかってますよ。

ついでに言うと、現状に不満があるからと言って何かやろうともしません。多少はするかもしれませんが、すぐやめてしまいます。長続きしないのです。なぜって、その方が「かわいそうな私。」でいられるじゃないですか。同じような人たちと傷の舐め合いごっこができますよね。アホか。

じゃあ、次にいきましょう。

ステージ2:表面的になんとかしようとするステージ

被害者のステージを卒業すると、多くの人はこのステージに入ります。このステージでやることは、自分でお金をコントロールしようとすることです。

お金の使い方や管理の仕方を学び、実践します。

家計簿の使い方から、賢い買い物の仕方などを学びます。保険の入り方や運用の仕方などを勉強することもあるでしょう。

自分の責任で、お金を使い、学び、コントロールしようとします。

ただ、ここでもフラストレーションが溜まります。なぜなら、入ってくるお金については扱い方を学び、自分がしたいようにコントロールできるように感じますが(実際はできていませんが)、入ってくる量そのものをコントロールすることはできないからです。

つまり、「入ってくるお金の量が少ない!」という不満は無くなりません。また、常にお金のことを考えていないといけないのでその点もストレスです。

お金基準で生きるものこの段階です。自分の欲しい、やりたいという気持ちよりも、安いか高いか、お買い得か否かが判断基準です。

お金の機嫌をとって生きるなんて、お金は溜まってもそれ以上にストレスが溜まると思いませんか?え?お金も貯まらない?まぁそうでしょう。ストレスがたまるとお金は貯まりませんよね。

ステージ3:根本原因と思われるものを解消してなんとかしようとするステージ

いくら上手に賢く、スマートにお金を使ったところで、入ってくるお金の量が少ないままだと根本的な問題は解決しません。それは「まだやりたいのにできないこと、欲しいのにできないことが多すぎる!」からです。

不満は解消されません。

そこで、根本的に入ってくるお金の量を増やそうとします。その方法としては、様々なものがあります。

資格を取る、副業を始める、営業スキルをあげる、集客について学ぶ、たくさん働く、転職する、独立するという目に見えるものから、

アファメーションする、引き寄せの法則を実践する、セルフイメージを高める、潜在意識を活用する、神に祈る、思考や感情をコントロールするという目に見えないものもあります。

どちらにしても、「現状を変えたい」と思っています。

どちらの方法も効果があります。収入が増えたり、思わぬ臨時収入もあるでしょう。私のように信じられないくらいの収入を得るようになることもあります。

が、、、、しかし、、、

「現状を変えたい」と思っている限り、変えたい状況が続くことになります。

また、満足できる状況を維持し続けるために学び続けたり、働き続けたり、アファメーションし続けたりする必要があります。

それで今の満足できる状況を手に入れたのだから、それをやめてしまうと元に戻ってしまうのではないか?

そういう恐れにとらわれるようになります。

初めはやりたいと思って始めたことでも、恐れが動機の行動に変わってしまいます。再び苦しむようになります。たとえたくさんお金を得たとしてもです。

お金があれば自由で幸せだが、お金がなければ自由でも幸せでもない状態は続きます。

ステージ4:お金という枠から抜け出す

もう、お金がどうのこうのという煩わしい状態からはオサラバです。お金という枠から出て、お金に影響される人生を送ることはなくなります。

お金があろうがなかろうが、自由で幸せな状況です。

そもそも、本来欲しいのはお金ではなく自由であり幸せだったはずです。そのための手段に多くの人がお金を得ることを選んでいただけのことでした。

やりたいと思えること、欲しいと思えるものがあればそれに必要な分のお金を得ることができます。別にお金持ち、年収が数千万円にならなくても、貯金が1億円にならなくても、必要なお金を必要な時に得られるようになればいいですよね?

その状態がこのステージです。

お金があるときもない時も、欲しいものが手に入る時も入らない時も楽しみであり喜びであり幸せになります。

あなたが面白いと思う映画の登場人物は、誰もがお金持ちで欲しいものややりたいことをすぐ実現できるような主人公でしたか?

このステージ4は人生の真理、真実を表したものです。これについては別のブログにしてクライアントさんにだけ公開する予定です。

じゃないと、きっと読んでも意味がわからないと思うからです。

「これも違った。あれもダメだ。」という経験をたくさんすることで、より強く真実を求めるようになります。真の自由、幸せを求めるようになります。

節約も貯金も、運用もコスパを考えた買い物も、副業もスキルアップも転職も独立もマーケティングもコピーライティングも自己啓発も引き寄せの法則もアファメーションも思考や感情のコントロールも効果はあります。なので、実践されるならそのまま実践してください。ただ、それでは真の自由や幸せには到達できないだけです。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

1件のフィードバック

  1. こんにちは。
    先日、中川さんの本を購入して、書かれていることを実践している(つもり)なのですが、どうしても既にある借金と次の返済のことが頭から離れず、またそのことて起こる感情も感じきるようにしているのですが、相変わらず、苦しいままです。
    このままでは、中川さんの本代のクレジット決済も無理そうです。
    かといって、クレジット決済も借金返済も諦めるなんて境地もどうしても考えられないのです。
    BL前科一犯ということもあり。
    こんな私にもまだ何かできること、あるいは何もしないようにするためのコツのようなものはありますか?
    かなり気持ちが追い込まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。