あなたの苦しい状況を作り出した原因は?

先日セミナーを開催したときに頂いた質問で、自分の中できれいに返答できなかった質問がありました。
セミナーの中で感情を感じきる方法について話をしていたときです。私は、感情を感じ切れば目の前に現れる世界は変わるが、それを期待してはいけないと話しました。

それに対して「でも、感情を感じきろうと思うのも今の状況を変えたいと思うからこそ取り組むのではないですか?」という質問を頂きました。

それに対してなんて答えたのかはあまり覚えていませんが、歯切れが悪い返答になってしまったのだけは思います。
この質問についてしっかりとした回答を見つけたのでここでシェアしたいと思います。

まず、変えたいと思う状況を作った原因は今の状況に対して持っている「変えたい」という思いです。思いがそのまま実現してしまうので、「変えたい」と思っていると変えたいと思えるような状況がずっと実現し続けます。つまり、変わらないということです。目の前に見えるものは変わったとしても、根本的な問題は解決しないままになります。そのため、ずっと「変えたい」という思いを出し続けることになり、結果、何も変わりません。

この負の連鎖を終わらせるために「変えたい」という思いを終わらせる必要があるのです。変化を期待しない、つまり「このままでいい」と思うようになると「このままでいい」と思えるような状況が作られていきます。あなたにとってこのままでいい状況とはすべてにおいて満足している状況です。これが作られていきます。

変えたい、変わりたいと思っているほど変わりません。逆に、このままでいい、完璧だと思っていると変わります。
ただ、気をつけたいのがこのままでいいと思っているからと行って行動を取らない訳ではありません。直感やインスピレーションが起きてなにかやりたくなったらそれに従いましょう。その時も何か別のものを目的にするのではなく、そのこと自体を目的にします。そうしていけば、どんどんとこのままでいいと思える状況が作られてきます。

感情を感じきると変化は起きます。その感情を呼び起こすために起こるような出来事は起きなくなります。お金に関する不安などの感情を感じきれば、お金の不足を感じるような経験をすることはなくなります。

しかし、「感情を感じきればお金の不足という経験はなくなるんだな。」という下心の元やっていれば変わりません。それを期待せずに感情を感じること自体を目的にするといいです。それに必要な視点とは、感情を感じるために色んな経験をしているんだということをしっかりと心に刻み込むことです。

このままでいい、完璧だと思いながら目の前に起こる出来事をいい悪いの判断なく思いっきり経験していく。それが一番あなたが望む状態を作る近道です。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。