あなたの一番近くにいるお金の先生の存在に気づいていますか?

お金から自由になるためにはお金基準で考えない事が重要です。お金を使う、つまり買物をするときや何かのサービスを利用するときに「金額が高い、安い」「割安、割高」「お得か損か」という基準で判断しないということです。

そうではなく、自分がほしいかどうか好きかどうかだけで判断できるようになることでお金から自由になれます。

お金から自由になるためには、すでにお金から自由になっている人の行動パターンを真似るのが一番早いと思います。いろんなジャンルで、まずは成功している人やその分野をマスターしている人の真似をすることで早く上達できます。あなたが現在している仕事もそうだったと思います。まずはデキる人の真似をすることから始めたと思います。

なので、すでにお金から自由になっている人の真似をすることからはじめましょう。「でも、私の周りにそんな人はいない!」と思われたかもしれません。たしかに、周りを見渡しても99%の人がお金に縛られて生きている人でしょう。そんな中でお金から自由になって生きている人を探すのは困難だと思われるかもしれませんが、実はあなたの一番近くにそんな人がいます。

それは、あなたのお子さんです。

あなたのお子さんは金額なんか気にせず、欲しい物を「買って」とねだってくるでしょう?金額を見て選んだりしていません。自分がほしいかどうか、好きかどうかだけで選んでいるはずです。値札なんか見てもわかんないですからね(笑)

産まれた時からお金に縛られている人はいません。殆どの場合は親から散々「お金がないからどうのこうの」という言葉を浴びせられることによって「お金がないことが当たり前」になってしまい、お金に縛られた生き方をしてしまうのです。

これまであなたは子どもに何かねだられた時に「高いからダメ」とか「もうちょっと安いのにして」と金額を基準に買ったり買わなかったりしていたと思います。でも、これはすでにお金から自由な子どもをわざわざ縛り付ける行為です。

これからはあなたが子どもの買い物の仕方を真似してみましょう。値段なんか気にせずに欲しいものを買います。

「老いては子に従え」という言葉があるように、子どもは幸せに生きるための先生だと思います。子どもは毎日楽しそうですし、幸せそうです。どんなふうに生きれば幸せな毎日を過ごせるのかを教えてくれます。私も自分の子どもを観察しているととても勉強になりますし、気づくことがたくさんあります。

今日からあなたがこどもにお金の使い方を教えてもらってください。それが、お金から自由になる近道です。

P.S 私は子どもがいません!という人は、私が子どもを作るところまではお手伝いしますよ(笑)もちろん、綺麗な女性限定です。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。