あなたに最も身近なあなたがお手本にすべき人

あなたにとってどんなのが幸せなんでしょうね。

私はこんな感じです。

やりたいことだけやって、やりたくないことはやらなくていい。やらないといけないことは全部誰かがやってくれる。

そして、いつでも満たされている。いつでも愛されている。何をしても。

私はこう思いますが、あなたはどう思いますか?

こんなふうに生きていけたら最高だと思いませんか?

さて、あなたが何かを誰かに習うときは、言葉で教えてもらうよりも、実際に行動で示してもらったほうがわかりやすいですよね。

例えば、あなたが料理を教わるとします。

料理の作り方を文字だけで読むよりも、動画で見たほうがわかりやすいですよね。そして、動画で見るよりも、そばで実演してくれたほうがわかりやすいですよね。

ということで、あなたが幸せに暮らしていくには、あなたに幸せとはどういうものかを実演してくれる存在がいるとわかりやすいですね。

じゃあ、そんな人はどこにいるでしょう?

きっとあなたはもうその人に会っているはずです。

あなたに幸せの手本を示してくれる人。それはあなたの子供です。

子供といっても、2歳か最大で3歳までですが。

それ以降になると「ただ愛される」じゃなくて、「〜ができたら愛される」という条件付きの愛に変わってしまうからです。

トイレトレーニングから、歩く、走る、箸を持つ、ご飯を綺麗に食べるなどなど、何かができると褒めて認めて愛されるが、そうじゃないと怒られるようになるからですね。

上に書いた私が思う幸せの定義はこうです。

やりたいことだけやって、やりたくないことはやらなくていい。やらないといけないことは全部誰かがやってくれる。

そして、いつでも満たされている。満たされないことがあってもすぐ満たされる。いつでも愛されている。何をしても。

↑これ、赤ちゃんのことじゃないですか?

赤ちゃんのように生きられたら最高に幸せだと思いますが、どう思いますか?

「それは赤ちゃんだからできることで、大人になったら自分のことは自分でやらなきゃいけないんだよ!!」と思いますか?

そう思いたくなるのはわかります。でも、「自分でできる」と「自分でやらなきゃいけない」は別だと思いますが、どうでしょう?

もしかして、あなたが「自分でできることは自分でやらなきゃいけない」と思っているから、そうなっているだけじゃないですか?そういう前提というか、ルールをあなたが設定しているから、自分のことは自分でやる羽目になってる。そして、赤ちゃんみたいにやりたいことだけやって、やりたくないことを他人にやってもらってる人を見ると、はらわたが煮え繰り返る思いをしてるんじゃないですか??

腸が煮えくり返るのはいいですが、それが嫌ならあなたもそうすればいいですよね?

あなたも「赤ちゃんのようにいつでも満たされて、愛される私」になればどうでしょう?

そう決めたらもうそうなってますよ。

「ただいるだけでみんなを幸せにする私」とかでもいいですね。

ここでちょっと視点を変えてみましょう。

あなたが誰かに何かをしてあげた時、あなたは感謝されますね。

そして、あなたは喜びや幸せを感じませんか?

ということは、あなたに何かをしてくれた誰かは、それで喜びや幸せを感じてるのではないでしょうか?

あなたが誰かに何かしてもらうことで、あなたはその誰かに幸せや喜びを提供してるのではないでしょうか?

それは、赤ちゃんもあなたも同じことですよね。

あ、そうそう。あなたも昔は赤ちゃんでしたよね?

ということは、これも経験済みなわけです。今までやったことがないことをやるのは難しいかもしれませんが、過去にやったことがあることですから、そんなに難しいことはないですね。

ただ、赤ちゃんのようにずっとベッドで寝てるのは退屈かもしれません。せっかく手足が自由に動くようになったんですから、やりたいと思うことをやりましょう。あなたがやりたくないことは、それをするのが好きな人に任せてみてはどうですか?

P.S 赤ちゃんのように生きるのは素敵な生き方ですが、赤ちゃんプレイは全く理解できません(笑)

P.P.S 「やりたくないことは他の人に任せましょう」→「でもお金が、、、」と思ったでしょう。そこで、これですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。