あなたが欲しいものをすべて手に入れる方法

あなたに質問です。

あなたが欲しいと思っているものが全部手に入ります。
マイホームに車に、学歴でも資格でも、家族でも仕事でも、ケータイとかパソコンとか、オーディオシステムとか、自転車とか時計とか、あなたが欲しいと思うものは全部手に入ったとします。

そして、あなたがやりたいと思うことは全部できます。
旅行でもコンパでも風俗でも愛人を作るのでも、バンドでもダンスでも動物愛護活動でも環境保全活動でも、なんでもいいです。
やりたいと思うことを思いっきりやれたとします。

その上で、死ぬほどお金が余っているとします。
そんな状態を想像してみてください。

想像しましたか?

さて、そんな状態になったらあなたはなんていうでしょう?
そのイメージの中のあなたはなんて言っているでしょうか?

いろいろあるかもしれませんが、こう言ったり、こんな感想を漏らすのではないでしょうか?

「もうなにもいらねぇ」

これ以上無いほど満足した暁には「もういらない」「お腹いっぱい」となります。

あなたの意識状態、あなたが持っている信念を経験します。
あなたが「もう何もいらない」と思っていると、「もう何もいらない」状態を経験します。つまり、上に挙げたような、欲しいものはすべて手に入れ、やりたいことは全部できている状態ですね。

「よし、じゃあ、何もいらないと思うことにしよう。」とあなたは思います。私もそう思いました。それを実践し続けてきました。今でもそうしています。たまに忘れることがありますが、そういうときはドツボにはまっているときです。

「もう何もいらない」と思うことを実践していて感じることは、そう思い続けることの難しさです。いくら「もう何もいらない」と思うことで何もいらない状況が作られるとはいえ、目の前に広がる現実を見ると「あれが足りない」「これが欲しい」と思ってしまいます。

一体どうしたものでしょうか?

ここで、何かを手に入れる、やりたいことをやることで得られるものは何かというところから考えていきます。

あなたが欲しいものを手に入れました。たとえば、欲しいと思っていたマイホームを手に入れたとします。とてもうれしくていい気分になるでしょう。あなたがこれから手に入れるなら、マイホームを手に入れたときのことを想像してみてください。もう手に入れているなら、引っ越し当日の感動を思い出してください。

とてもいい気分になれたでしょう。幸せな気持ちでしょう。では、ここで考えてみてください。その幸せな気持ちはどこからやってきたのでしょうか?マイホームがあなたに「はい、これが幸せな気持ちだよ。」といって渡したのでしょうか?ではありませんね。その幸せな気持ちはあなたの中から出てきたはずです。幸せな気持ちの元を口やお尻の穴から入れて幸せになったわけではないです。(お尻の穴に何かを入れると幸せな人もいるでしょうが(笑)

元々あなたの中にあった幸せな気持ちが、マイホームを手に入れたことによって刺激されて表面に出てきたのです。元々あったというのがミソです。

マイホームを手に入れたことによって、幸せな気持ちを無いところから「得た」のではなく、元々あった幸せな気持ちが「表に出てきた」のです。

マイホームだけではなく、他に欲しいものを手に入れたりやりたいことをやる最終的な目的は「幸せ」です。なにもかもあれもこれも、自分が幸せになるために手に入れたり行ったりするものです。

では、何か欲しいものがないと幸せにはなれないのでしょうか?やりたいことをやらなければ幸せにはなれないのでしょうか?欲しいものを手に入れるまでは幸せは無い状態で、欲しいものを手に入れたら得られるのでしょうか?

いずれも違います。何かを手に入れたりしなくても、何か行動をしなくても幸せは得られます。今ここで得られます。それが分かれば「幸せであるために何も必要が無い。」と腑に落ちます。

「あれが欲しい」「これをやりたい」という気持ちを否定して無理矢理「何も必要ない」と思い込む必要がなくなります。自然と「何も必要ないんだな。」と感じられます。そうなると、何も必要ない状況が作られていきます。

つまり、やることは「何かを手に入れたり、行動したりしなくても幸せでいられること」を体験することです。

それを体験するためには瞑想を習慣にされるといいです。幸せな状態から遠ざける原因は思考との同一化です。瞑想することで思考を鎮め、幸せを感じられるようになります。

P.S ちんちんを刺激するのは射精する1つのきっかけに過ぎません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。