あなたが本当に恐れていることはこれじゃないですか?

お金がなくなる事をはじめとして、「こうなったらどうしよう。」「ああなったらどうしよう。」って思う事、ありますよね?

あなたはお金がなくなる事以外だと、どんなことが起こってほしくないですか?どんな状態になるのが嫌ですか?

そして、本当にそれを恐れているんでしょうか?

ちょっと考えてみてくださいね。

私はこう思います。お金が無くなることやその他の起こってほしくないことで本当に恐れているのは、「愛されなくなることじゃないか?」と。

私たちは、生まれてすぐは無条件の愛を受けながら育ちます。世話をしてもらうために、あなたが何かする必要はありませんね。お腹が空いたり、気持ち悪ければ「おぎゃあ」と泣けば全部やってくれました。

月日が流れると、それは変わってきます。できることが増えるにつれ、「これをしないとあれをあげない。」「これをするなら、あれを取り上げる。」という扱いを受けるようになります。

宿題しないとゲームをしてはいけないとか、学校を休んだのに遊んではいけないというものですね。

何かの条件を満たさない限り、あなたは受け取ることができなくなるわけです。愛されなくなるわけです。親のいうこと、基準を満たしている間は丁重に扱ってくれますが、その基準を満たさなくなると、あれこれ言われ出しますよね。

お金が無くなること他に対する恐れは、その延長線上にあるんだと思います。

お金が無くなる、破産する、誰かに迷惑をかける。これは誰しも親やその他の人から「そんなふうになってはダメだ」と教わります。そうなると、もう愛してもらえない、認めてもらえないと思ってしまいます。

しかし、あなたの世界はあなた自身との関係を表しています。ということは、あなたが誰かから愛されるためには、あなたはどうすればいいのでしょうか?どうすればというより、どういう態度でいればいいのでしょうか?

あなたが条件付きじゃないと愛されないということは、あなた自身に対してどういう態度でいるということでしょうか?

あなたがどんな風になっても愛されるんだと理解できたら、腑に落ちたら、何か恐れることはあるでしょうか?

 

P.S でも、前戯が一定の基準に達する前に入れるのはやめたほうがいいですね(笑)

P.P.S 無条件であなたを愛する方法のほか、あなたが自由に生きていく方法をこちらにまとめました。9月末まで半額です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。