あなたがお金に苦労する原因は本当にそれですか?

「これは人生最大の無駄遣いだったかなぁ。。。」
そんな風に思っていました。

なにかというと、新居完成に伴って音楽を聴くスピーカーを新調したんです。
そのスピーカーは、お店の方曰く、私が以前使っているスピーカーよりも2ランク上の音が出るとのこと。

確かに金額も2ランク上でした。そして、私がそのスピーカーに惹かれたポイントとして、開発に20年という歳月をかけているということでした。「一流のメーカーが開発に20年もかけたスピーカーがハズレなはずがない」そう思って、お店で試聴を重ね、購入しました。

実際にお店で聞いたときは厚みのある音に感動を覚えていました。

しかし、実際に家に設置してもらって音を聞くと「、、、確かに音はいいけど感動するまでじゃないな。。」というのが正直な感想でした。

「こんなんだったら、前使っていたスピーカー買い足すのでよかったかもしれん。」と若干後悔していました。また、「早く売りさばきたくてお店の人にデタラメ言われたんかな。。。」などと、何の根拠もない思考をつかんだりしていました。

そんな中唯一私の心の支えになっていたのは「世界で20台しかない」という希少性でした。私は「〜限定」とか「自分しか持っていない。」というのにとても弱いのです。

ある日、こんなことを思いつきました。
「いい音で音楽を聴きたいと思っているけど、そもそもいい音とはどんな音なんだろう?」

そう思って、いい音について調べてみると「ルームチューニング」というのを知りました。ルームチューニングとは、いい音が鳴るように部屋の環境を整えるものです。

そのために、まずはスピーカーを設置している部屋がいい音が鳴る環境なのかどうかのかをチェックします。やりかたは、部屋の中心に立って手をパンパンと神社でお参りするように鳴らすことです。パンパンという音が手元から聞こえるようなら無駄な音の反射が起きておらず、いい音が鳴る部屋だけど、周りから響くように聞こえるようなら、音の反射がたくさん起きていてあまりよろしくない環境だそうです。

早速やってみてると、音が響きまくりの部屋でした。

「これは何か対策をしたい。」と思っていろいろ調べてみると、音を散らしたり吸収するようなものを置くといいということが分かりました。拡散材と吸音材というものを設置します。

試しに、ロボットのおっぱいのような拡散材を4つ買って部屋に設置してみました。するとどうでしょう。今まで鳴っていた音とは全く別物に変化しました。

お店で聴いたときの感動がよみがえりました。ずっと音楽を聴いていたいと思うほどです。

「なるほど。スピーカーは最高だったけど、部屋の環境がクソだったんやな。」そう思って胸をなで下ろしました。

さて、私のスピーカーの例のように「これが問題の原因だ。」と思っていても実際の原因は別にあることがあります。

お金で言えば、お金で苦労する、不安になる原因として「お金の使い方が下手だ。」とか「稼ぎが少ない。」とか「貯蓄の仕方が下手だ。」とか「上手に運用できていない。」というものがあり、世間一般ではこれらを上手にできるようになればお金の問題は解決すると教えられています。

しかし、実際はそうなりません。いくらお金を上手に使っても、稼ぎを増やしても、上手に貯蓄や運用をしてもお金の苦労や不安は無くなりません。

多少マシになることはあるでしょう。でも、根本の原因は変わらないので苦労や不安が終わることはありません。いくらスピーカーをいいものに変えても、置く部屋がクソであれば、聞こえる音もクソのままだということです。

試してはないですが、部屋の環境がきっちり整えばスピーカーが多少クソでもいい音で聴けるんじゃないかと思います。

では、お金の不安や苦労の根本原因は何でしょうか?
それはお金に対して持っている思い込み、それからあなた自身に対して持っている思い込みです。

お金を汚いものだと思っていませんか?問題の種だと思っていませんか?お金が原因で人間関係のトラブルが起こると思っていませんか?お金をたくさん稼ぐ人は悪いことをしていると思ってませんか?お金をたくさん稼ぐためには、いろんなものを犠牲にしないといけないと思っていませんか?お金は苦労して稼ぐものだ。お金が無いと幸せになれないと思っていませんか?

他にもたくさんあるかもしれません。あなたがお金に対して持っている「お金とは○○だ。」という信念をそのまま経験します。あなたがお金を問題の種だと思っていると、あなたにとってお金とは問題の種であり続けます。

お金自体があなたを困らせるようなことは絶対にありません。お金はあなたが欲しいものを手に入れたり、やりたいことをできるようにしてくれているだけです。

それから、あなた自身に対してこんな思い込みはありませんか?
私なんかが幸せになれるはずがない、なぜなら×××だから。私はたくさんのお金を持つに値しない、なぜなら×××だから。私は取るに足らない存在だ、なぜなら×××だから。人生とは苦労するものだ。自分を犠牲にして家族や他人に尽くさなければいけない。

上に書いたとおり、そう信じているならそれを経験します。特に影響力が強いのは「なぜなら×××だから。」の部分です。これは小さいときに親などから教えられたことが影響します。「いい子にしていないと○○○をもらえない。」「親の言うことを聞かないと×××だ。」つまり、何かを受け取るために条件があるということです。その条件を満たさない限り幸せやお金などを受け取ってはいけないと固く信じているのです。そして、その条件は大人になってからもどんどん増えていきます。「あの資格がないと。。。」「この能力が無いと。。。」「あれを持っていないと。。。」という具合です。

これこそ、お金の不安を抱える、苦労することの根本原因です。お金を受け取れなくなってしまう根本原因です。

この根本原因が解消すれば、お金の使い方が下手でも貯蓄や運用がうまくなくてもお金の不安や苦労をすることはなくなります。

では、根本原因の解消方法ですが、2つあります。1つはお金に対してあなたが普段どんな考えを持っているか気づくことです。例えば、あなたが何かで10,000円損したとしましょう。するとこんな考えがうかびます。「10,000円稼ぐためにどれだけいやな仕事をこなさないといけないかわかってるのか!」

この考えから、「お金は労働の対価として得なければいけない」と「お金はいやなことをしてでも稼がないといけない」と「お金は有限のものだ」という考えに気づけます。それに気づければ、「ああ、自分はこんな考えを持っているんだな。」と認めて、手放しましょう。手放し方は「この信念はもういらない。」でOKです。その後も同じ様な考えがうかぶと思いますが、そのたびに手放してください。

次は、お金を得たり支払ったり、お金に対する思考がやってきたときに出る不快感を感じきることです。不快感は、あなたが持っている信念に反する行動を取ったときに置きます。あなたがお金は有限だと思っているのに損をすると不快感が出ます。無限だと思っていると、損をしてもなにもないというか、損という概念がありません。

不快感は感じきる、解放することです。そうすることでも持っている信念を手放していけます。

お金の使い方を改める、貯蓄や運用を上手にやる。これらでも効果は出ますが、根本原因の解消とともに取り組まないと、いつまでも出口のない迷路をさまようことになります。お金やあなた自身について持っている思い込みを捨てていきましょう。
P.S 私のちんちんは世界に1本しかありません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。