【絶景の真実】美観地区/岡山県倉敷市

絶景だと紹介されているところに行ったのに「全然違った!」っていうこと、ありますよね。旅行雑誌や旅行会社のブログ、旅行サイトではいいことしか書かれてないことがほとんどですが、行ってみて気をつけること、よくないと感じたところを書いていきたいと思います。

今回は用事があって近くまで来たので、岡山にある美観地区というところを訪れました。ここは綺麗な景色ですが絶景とまではいかないですかね。まぁでも、「絶景の真実」なんて書いてたらアクセス集まりそうなんでそのまま続けます(笑)

美観地区は、なんだかよくわかりませんが城下町?っぽいところです。私が住んでいる徳島県でいうと美馬市脇町にある「うだつの町並み」っぽいところです。昔風の建物が並んでいて綺麗なところです。

こんな感じのところです。
橋の上にいたマザーファッカーがいなくなったので、橋の上から写真を撮りました。

↑2つとも標準ズームレンズ(Tamron 28-75mmで撮影しました。F値は10とか11です。風景を撮るときなんかはそのくらいのF値に設定して撮ると綺麗に撮れるとどこかでみたのでそうしています。比較したことはありませんが綺麗に撮れていますね。

F値の設定の仕方は、カメラをA(アナル)モードかキャノンのカメラだとAv(アダルトビデオ)モードに変更して、どこかのダイヤルをグリグリ回すと「F10」とかに変わります。

食べ歩きが楽しい!

美観地区の中にはたくさん食べ物屋さんがあります。イートインのお店もありますが、テイクアウトできるお店が多いです。

美観地区入り口近くのこの暖簾をくぐった後にある、、、
デニムまんこ!じゃなかった、デニムまん。しかし割れ方が卑猥すぎる

他にも鯛のちくわや青いコーラ、ビスケットなんかを食べ歩きました。お昼ご飯食べていかなくても十分お腹いっぱいになるくらい食べ物があります。

食べ歩きは楽しいけど、、、

ゴミ箱がないんですよ。さすが美観地区。美観を損ねるようなものは設置しておりません。なので、ゴミを入れる袋をリュックに入れておくか、食べ歩かずにお店の前で食べたり飲んだりして、お店の人に回収してもらいましょう。

めちゃくちゃ美味しい醤油

美観地区内にある塩とかだしとか醤油とかを売っているお店、「備中倉敷瀬戸内庵」さん。ここで売っている「大葉にんにく醤油」という醤油がめちゃくちゃ美味しかったです。思わず買ってしまいました。写真は撮ってませんが、帰ってからささみカツにつけて食べたら異次元の美味しさでした。

蜂の巣を食う

醤油を買って少し行ったところに、蜂蜜屋さんがありました。そこでは「巣みつソフト」という蜜蜂の巣つきのソフトクリームを買いました。ソフトクリームの分際でなんと1,000円!!でも、なかなか食べられないと思い断腸の思いで買うことにしました(笑)「1番人気!」と買いてありましたが、きっとお店側がそれを売りたいから一番人気にしてるんだろうというイラナイ詮索はしないでおきます。

巣みつソフトの巣は、思わず「あんま〜!!!」と叫んでしまうくらい美味しかったです。アダルトチルドレンで甘いものに癒されてしまう私には美味しい甘さでした。私のアダルトチルドレンっぷりはこちらのカテゴリで書いています→「中川優也の人生

船に乗れるが、、、

爺さんがこぐ船に乗って、美観地区を流れる川?をいくことができます。所要時間20分くらいなので、私も子どもたちも「乗りたい!乗ろう!」とテンションマックスで受付に向かいました。

しかし、訪れたのが土曜日だったせいかまさかの3時間待ちでした。予約で一杯ということで断念しました。船に乗りたいなら、早めに予約しておいたほうがいいです。船の予約は南から美観地区に入って右側(東側)をまっすぐ進んだところにあります。

Fuckin’ touristのせいで船には乗れませんでした。私もそうですが(笑)

岡山美観地区、景色も食べ歩きも楽しめていいところでした

まぁ、絶景ではないですけど景色に食べ歩きに楽しめるところでした。美観地区のメインストリートを1往復して2時間くらいですかね。楽しかったです。

↑川には白鳥の親子もいました。↓他に撮影した写真です。

[su_slider source=”media: 3084,3085,3086,3088,3093″ link=”lightbox” height=”400″ title=”no”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。