【絶景の真実】フラワーパーク浦島/香川県三豊市

【絶景の真実】フラワーパーク浦島/香川県三豊市

絶景だ!と思って行ったのにがっかりする経験ってありますよね?それとは逆に、期待以上だった!ということもあります。テレビでもガッカリする絶景なんていうのを紹介されてたこともありますし、売り手側(来て欲しい側)の写真なんて風俗のパネルぐらい信用できません。それは言い過ぎか(笑)

そこで、「絶景だ!」と紹介されているところに実際に行ってみて紹介されている通りだったかどうかをお伝えしたいと思います。また、紹介されていない良かったところや残念だったところを紹介したいと思います。

今回紹介するのは香川県三豊市にある「フラワーパーク浦島」というところです。※ここに行った帰りに今回の記事にアイデアを思いついたので、写真不足は否めません。

奥さんが写真を撮るのが好きな私に紹介してくれた「関西中国四国の絶景」という本の表紙を飾っているところです。↓の本ですね

中身でも一面のマーガレットの写真とともに紹介されていました。また、フラワーパーク浦島のホームページでも一面に広がるマーガレットやコスモスの写真とともに紹介されています。

実際に行ってみてどうだったのか?

行ってみて撮った写真はこんな感じです

私がイメージしていたのは、ひたちなか海浜公園のネモフィラのように一面のマーガレットでしたが、そんな感じではありませんでした。段々畑になっていて、その段ごとにマーガレットが植わっている感じです。

一つの段あたりのマーガレットの数はそこまで多くないと感じました(個人の感想です)

こんな感じかと思ったんですが、、、

あと、何かわかりませんが、とにかく臭かったです。馬糞か何かの肥料の臭いなのか、結構きつい匂いがしていて30分くらいいると気分が悪くなってきました。私が訪れた日がたまたまそうだったのかもしれませんが、、、私は匂いフェチですが、気持ち悪くなるほどの臭いはちょっと勘弁してもらいたいです。

なので、じっくり鑑賞したり写真を撮ったりするならマスクを持って行ったほうがいいです。

お気に入りの一枚です。レンズはSAMYAM14mmF2.8を使いました。Lightroomで明瞭度とかすみの除去をマイナスにして編集しています。
雑誌の表紙の感じに撮れました(笑)これもSAMYAM14mmF2.8です。

広い花畑なんかは、広角レンズで写真を撮ったほうが「花畑〜!」感が出ていいなと感じます。

↓使ったレンズはこれです

まぁ、多少のガッカリ感と臭いはきつかったですが、広大なマーガレット畑の迫力を感じられて良かったです。ただ、遠くからここをメインの目的としてくるとガッカリ感は半端ないかなと思います。

近くにある父母ヶ浜とセットで行くならありだと思います。

Let us know your thoughts about this topic

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です